KEEP LEFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内定式

今日、来年からお世話になる会社の内定式だった。大阪で。
西日本から内定者が一同に集まった。

会社での集まりは2回目なのに、結構内定者どうしでコミュニティーが出来ていた。

まぁ、内定者どうしでOFF会は何度ももようされたからね。

行かんかった俺はもちろん、そのコミュニティーには混ざれず。
ただ一人、ポツンと座っていた。

で、たまたま席が隣だった人も、ポツンっと座っていたので、孤立気味の2人で会話が始まった。

俺:「みんな、結構仲いいですね。」

隣:「そうですね、でもなんか最初からはしんどいですよね、あぁいうの。」

俺:「俺もそう思います。俺結構人見知りなんで。」

隣:「別に今無理して仲良くならなくていいですよね。どうせ入社したら、仲良くなるんだし。」

俺:「なんか、みんな無理してるというか、大学のオリエンテーション気分ですよね。来年から嫌ことだらけなのに・・・」

隣:「どうせ、あぁいうやつらはすぐ辞めていくでしょう。」


こんな感じで、たまたまとなりに座った人と意気投合。
このあと、話題は本になり、お互い好きな小説をひたすら語り合った。

そして気づいたら、回りはなんかアフター(飲み会)の雰囲気になり、いつまでも学生気分のチャラチャラした男からお声がかかったが、だるいので軽く断ってやった。
もちろん隣人も。

そして、隣人と再会を約束し、俺は帰路についた。


つか、思った。

働きたくねーーー



わんクリックお願いします!



こちらもついでにお願いします!


スポンサーサイト

突然

今日FPの通信講座申し込み説明会があり、くそ暑い中スーツを着て大阪まで行きましたよ。

もちスーツは冬用。
そして世間はクールビズなのに、学生はネクタイ締めなあかし・・・。

少し歩いただけで汗だくでした。


つか久しぶりの大阪で時間感覚が鈍っていました。
何時のバス・電車に乗れば、間に合うなって感覚がなくて、今日はギリギリ5分前の到着でした。

いつもなら15分前ぐらいに会場に着くぐらいの余裕を持って出発するんですけど、今日は本当にゆっくり、まったりしていたので、マジでやばかったですw

ちゃんと北浜構内を走ったよ。
暑かったけどw


そして今日の説明会で同じだった人に聞いたんだけど、どうやら最初の勤務地の配属は実家から通える範囲らしい!!(人事談)

マジでうれしい!!

これで少し将来への希望が見えてきました!!

東京で社会人生活をスタートするのが長年の想いだったので、100%ではないですけど、なんかだいぶ重荷が降りました。

なんの重荷やねん!って感じですけど。

まぁ、よかったよかった。




わんクリックお願いします!

就職活動

今週の水曜日を最後に就職活動を終えました。
長かった。

12月からセミナーに行きだしておよそ半年、

精気を吸い取られ続けた

なんと言うか、生活が完全に就活モードになってて、なかなか戻らない。と言うか、就活が終了して正直今何をしていいのかわからないんですよ。

就活中には「あれしよう」や「これしよう」って思っていたんですけど、今になってまったく何も考えられない状態になっています。

まぁ、来週からちゃんと学校に行って、学生感覚を戻して、バイトを探すって感じですね。


つか、今テレビ見てて初めて気づいたんですけど、さんまの「恋のから騒ぎ」のプロデューサーって、ガキ使の菅ちゃんだったんですね。
彼すごいですねw




わんクリックお願いします!



一進一退

まだ就活しています。
この時期にまだ決まってないのはだいぶ焦りますが、決まるまでやる決心のもとにやっているのであきらめません。

まぁ、5月に入ってからも一進一退な感じです。
落とされたり、落ちに行ったり、自ら落ちたりで。
精神的にきついですけどね。


さて、今日はサッカー日本代表メンバーの発表ですね。
選ばれる人、落ちる人、みんな一生懸命頑張っています。
でも結果は厳しいですね。
頑張ってても選ばれない。
つらいけど、頑張るしかないんですよね。

日本のサッカーは嫌いだけど、選手は応援したくなります。
今日少し元気をもらいましたよ。



わんクリックお願いします!

学んだ事

やっと更新できた。
この一週間就活漬けで、ろくに時間作れなった。いいわけだけど。
でも書ける精神的ゆとりがなかったのは事実。
まだまだあまちゃんでした。


とりあえず、今日学んだこと。
某企業のセミナーでね。
ベンチャーじゃないよ。
自称「企業(起業)家育成会社」らしい。

昔登録しといて放置してたんだけど、電話でおよびがかかってね。まぁ、話でも聞いてみようと思って今日のセミナーに参加しました。

でもね、ド・ブラック企業だった。
その仕事内容は主にフランチャイズ加盟店を増やすコンサルティング会社で、フランチャイズ元の事業を見つけてそれのフランチャイズ化をする仕事ね。全国展開するお手伝い会社ってわけだ。

そんなフランチャイズ化するだけの仕事なのに「将来企業(起業)家になれる!」とかみたいな事で会社説明会をしているわけ。そしてもうひとつ「社会に貢献する仕事」とか謳っちゃってさ。

びっくりだよね。フランチャイズ化をするビジネスは確かに仕事としてはいいかもしれないけど、起業とどう関係するのやら??
そしてこの会社がプロデュースしたフランチャイズの店から社会貢献のかけらも感じられない。某有名焼肉店など。

会社側は「将来起業したいと思う人、若いうちにたくさん責任のある大きな仕事がしたい人」とか言っちゃって、学生を揺さぶってた。

確かに俺も起業したいと思ってるし、責任ある大きな仕事をやりたい。

でも起業したかったらフランチャイズのやり方を学ぶってどうかと思うよ。
ビジネスは売れる仕組みをつくるんだから。フランチャイズはそのツールにしか過ぎない。いくらフランチャイズで看板もらってオーナになっても、確かにその社長にはなれるけど、ビジネスの仕組みを使ってるだけ。
そんななんは起業じゃない。

そして若いうちに大きな仕事とかにこだわる必要に疑問が生じる。小さな仕事を嫌がってその責任をまっとう出来なければ大きな仕事は失敗するし、若いうちに大きな仕事とかいっちゃっても、じゃあ自分は小さな仕事をきっちりできるの?ってなるよね。
仕事も経験の積み重ね。仕事の大小関係なく責任をもってまっとうすることが当たり前だと思う。

仕事の責任の重さや大小をとやかく言っている会社は考え方事体間違ってるし、フランチャイズ化していくビジネスは誰が一番儲かるかを考えなくてはならない。


そんな事もわからない「バカ」な参加学生は必死だった。自分の夢を社員と語り合い(座談会)、共有してた。

俺は衝撃だったよ。みんな軽々しく夢を語るしね。

その内容の一部ね。

女社員(20代):
「私、将来起業をしようと思ってこの会社に入りました。その理由はこの会社の人は熱くてみんな志をもっているんですよ~」

俺(心中):
「あ~熱いからってまったく根拠の無い事を・・・」

バカ学生:
「じゃあ、○○さんの起業したいビジネスプランは何ですか?」

女社員:
「私ね、学生の時カナダに留学してまして、そのときのホストファミリーのベビーシッターをやっていまして~~・・・
そのときに家庭で子どもに英語を教える体系的なビジネスプランがありまして~~~・・・
だから起業家精神を学ぶためと、一緒に起業する熱い仲間を探しにこの会社に入社しました!」

俺(心中):
「なんで英語の教育系の仕事をしないんだ?なんでわざわざフランチャイズを学ぶんだ?つか、仲間を探すって・・・一人でやれよ。つかこの会社の人は個々起業したいと思ってるから、あんたのビジネスに賛同してくれるのか?仲間見つける所間違ってるよ。」

バカ学生:
「すごですね~。実は僕も似たようなビジネスプランがあるんんですよ。教育なんですけどね~~~・・・」

俺(心中):
「そんなに教育について熱い想いがあるんやったら教育に関する就職先をみつければいいのに、何で外食のフランチャイズをやっている会社に来るんだ??」



まぁ、こんな感じのやりとりのセミナーでした。

常識を持っていれば、セミナー中ネクタイをはずしている社員に疑問を感じるはず。会社説明会なのに入社1年目の社員ばかり。どう考えてもおかしい、なめてる。
こんな人達が日々夢へ向かって努力しているとは思えない。

でもこんな社員に共感し、みんな尊敬のまなざしを浮かべていた学生はもっとおかしい。

俺には「起業」という言葉を巧みに使ってフランチャイズのための労働力確保するねずみ講にしか思えなかったけど。


なんか下手な文章でダラダラ書いて伝わったかどうかわからないけど、みんな気を付けてね。世の中トラップが多いからね。



無知は恐怖。
言葉はいらない、行動を起こすだけ。
夢を軽々しく語るな。


この3点を今日のセミナーで学びました。

あと、「うまい話にだまされるな」です。



わんクリックお願いします!

再開

今日から就職活動再開しました。
行きのバスで友人と会い、梅田までの道のりを一緒に行きました。
情報交換をいっぱいしました。
主に愚痴でしたけど。
あとは梅田のおいしいラーメン屋情報交換もした。

つか、久々のスーツでこの気温、暑い!

むちゃくちゃ暑かった。
本気で5月中で終わらせてやる気が起こりました。

少し歩いただけでも汗が出てくる。
つか、サラリーマンの方々は大変ですね。
夏も上着来て、まぁ大変。

久しぶりにスーツ着て歩いて選考受けてだいぶ体力的にしんどかったです。

つかこの疲れは寝不足からきてるんですけどね。
2時間しか寝てない。
無理に生活リズムを直せてよかったですけど。




わんクリックお願いします!

東京にいます

今池袋の漫喫で時間つぶしをしています。
午後からセミナーですが、まだまだ3時間ぐらい時間あります。

昨日は社会人の友達宅に泊まっていて、朝からなんか用事があるみたいだから追い出された形なんですがね。

それより、今日また残念メールが来ました。IT、つか金融業で儲けている会社ね。

面接で微妙な感じやったから、もしかして・・・って感があったのですが、見事に的中しました。

これで5月、6月へと就活は続くと思われます。
はぁ~って感じです。

でもまぁ、この結果はもう忘れて次にがんばりたいと思います。



わんクリックお願いします!

つかの間の

男6人で飯を食べに行った。
京都南インターの近くのベビェって所です。

ここの大盛は2.5人前あります。かなりの大盛で男6人で4品頼みました。

男6人の食事中の会話は、
「おい!食べ方汚いねん!」や「ご飯こぼしすぎ!」や「俺って食事マナーいいねん」とか。

これでもみんな22歳の成人男性です。
でもなかなか楽しい時間を過ごせました。


明日からまた就職活動です。
もう正直エネルギー切れです。
めんどくさい。

でも明日の会社はいまのモチベーションでは絶対無理です。
なんせ日本一の会社ですからね、時価総額。

なんとか踏ん張ろう。



わんクリックお願いします!


集団面接

今日某フィルムメーカーの一次面接に行ってきました。
当日提出だった4×3の証明写真を忘れ、写真メーカーなのに写真を忘れるという失態はどれほど面接に影響を及ぼすのかは計り知れません。


まぁ、今日は和やかな集団面接でした。
集団面接って、他の人がどう自己アピールしているかを知る機会でもありますので、結構楽しいです。


以下本日の再現。(心の中のつっこみなどが入ります)

面接官:「じゃあ、○○さんから自己紹介をお願いします。」(俺:助かった~)

女:「はい、私は学生時代に150人のテニスサークルのイベントの企画をやっていました。ここで私は~~」(俺:話が被った!)

面接官:「うんうん、なるほどね。じゃあ、○○さんはこのときに困った事や、何か問題が起きたときにどう対処をしていましたか?」(俺:こうゆうツッコミか)

女:「はい、やはり150人とう大人数なので、~~という問題が起きまして、そこで私は~~という風に対処しました」(俺:うそくせーな)

面接官:「なるほどね~、実は私も学生時代にテニスサークルに所属しておりまして、~~」(俺:お前もかい!)


つか俺が面接官だったらこういう質問をするでしょう。

俺:「○○さんのサークルは150人という大人数ですが、日頃の練習場所とかどうしているんですか?こんなに人数がいたら大変でしょう?テニス出来るの?」

って言います。

マジどうやって150人ぐらいの人数でテニスを練習するのか教えて欲しいもんです。

でも今日の面接官も同じテニスサークルだったようなので、こうゆう些細な疑問に気づかなかったんでしょうね。


このあとに30人規模のサークルのイベント企画をしていたことをネタにしている俺にはとてもやりずらい集団面接でした。



わんクリックお願いします!


悔しいさ

久しぶりに心底悔しい思いをしました。
本当に悔しかったです。

悔しいけど、その時は口に出しませんでした。(友人には言ったけど)
なんか、負け惜しみだと思ったのでね。

つらかったよ、現実を受け止めるのは。
でも素直に現実を受け止め、前に進むしかないと思った。

だから頑張れる。
この悔しい思いをエネルギーに変える。


今日改めて思いました。
人間悔しさや、挫折、敗北を一杯経験していかなければならない。
現状を受け止めるのも大切だけど、それで満足しないこと。
常に競争心とか、向上心を持ってないと人生そこで終わり。平凡でつまらない人生を送るだけ。

自分自身に負け、負け犬人生を送るのは嫌だと思った。
だからなにくそ精神で頑張ろうと思った。




わんクリックお願いします!


Top|Next »

HOME

DM

  • Author:DM
  • 社会人6年生。
    働きながらバンドをやってます。
    生きた日々の軌跡です。

ボルドーの旅行情報
ボルドーの旅行情報>

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。