KEEP LEFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秒速5センチメートル

youtubeで観た。
秒速5センチメートル。

栃木はそんなに遠くはないと思ったが、2話が見てて苦しかった。

自分はそんなつらいような恋愛体験はしてないけど、おじさんになると、こういうパンチ力があるアニメを観ると、相当効くんです。

でも、男前じゃないと、現実無理な話なんだけどね。
そうでもない人は夜の妄想で疑似恋愛するしかないんだけどね。


とりあえず、3話のオチが気に入らんかった。
ちゃんと〆て欲しかった。


全体の総評としては、映像も音楽もストーリーもよかったし、DVD買っちゃう勢いだけど、逆襲のシャアを先に買うな。






スポンサーサイト

エヴァンゲリオン

昨日新宿の東急シネマでエヴァンゲリオン劇場版;序を観てきました。
何故か爆混みでした。
こんなにエヴァが人気だとは思いませんでした。

内容は1話からのリメイク。細かいところがチョッチ変わってて、10年ぶりに楽しませて頂きました。内容は使徒ラミエルのヤシマ作戦までだったんだけど、作戦内容がだいぶ変わっててよかったです。

でも相変わらずシンジ君はネガティブ過ぎました。
ひどかったですわ。

あと何故か公開初日でもないし、劇的に終わったわけでもないのに、終幕のあと、劇場のオーディエンスから拍手喝采でした(笑)
まぁ、エヴァ好きは基本ヲタだからね。俺も人のこと言えぬけど。

とりあえず、次回予告はよかったな~
次回作も楽しみでわ。



クリックしてね☆

エヴァンゲリオン

さて、10年ぶり。
中学校の時の思い出。
振り返って考えて見るとこのアニメと出会って、人生観が大きく変わったと思う。

1日には見に行けないけど、一人でも見に行くな。

結局

やること山積みなのに、深夜やってたガンダムSEEDデスの総集編の完結編を見てしまったことによって、まったく何も進まず。
バカみたく画面に釘付け。

傍らSONICSTAGEの編集してたけど。

久々に面白かった、SEED。
デスで何故「サイ」が出てこないか、悔やまれるが、V-ガンダムよりかはEASYなアニメなのは間違いない。


やろうと思ってたゲームをやれず、もうこんな時間。
今日バイト先から新たに2本ゲームを借りてきたというのに・・・。
やらなくちゃいけないゲームが山積みじゃ。

とりあえず、明日ドラムのレコーディングに入ります。
ちゃんと録れるか心配だけど、なんとか録りたいと思いますわ。



ランキング下降気味なのでわんクリックよろ!



こっちもよろしく!!

Vガンダム

やっと借りてたVガンダムを全部観終わりました。
とりあえず、長かった。

これでU.Cは全部みた。

まだ見てないのはG・W・ターンAガンダムだけ。
まぁ、これはそのうちにでも。


とりあえず、Vガンダムですね。
このシリーズは観てて、とても「おかしい」と思った。
展開速いし、登場人物どんどん死ぬし。
内容も結構むちゃくちゃなところもあって・・・。

でもいろんな人の評価をみていると、やはり監督にプレッシャーをかけた、商業路線の「バンダイ」がクソって事を確信した。

商業路線に走るサポンサーどうしても金という権力を背にむちゃくちゃなことを製作側に要求する。
スターウォーズの監督のルーカスもかなり圧力をかけられたってのも有名な話だ。

自分の作品にド素人に口を出されるほど、ムカつくことはない。
でも金を握られては、どうしようもない現実だ。

そんなどうしようもない歪みが、このVガンダムの中にあわられ、何か「おかしい」作品に仕上がったと思います。

でも音楽はとてもよかった。
今までのガンダムシリーズでは一番ではないかと思う。
この「おかしい」作品にしっかりと味をつけた感じだ。

登場人物もみんなかなり強烈で、かなり印象に残った。
是非スパロボの世界で再会したいもんだ。

とりあえず、このVガンダムはエンターテイメント的にあんまりオススメできないかも。ガンダム好きなら観たほうがいいけど。

Vガンダムはそんな作品。




ランキング下降気味なのでわんクリックよろ!



こっちもよろしく!!

Vガンダム

今、Vガンダムを観てます。
ちょうど主題歌が変わったところぐらいです。
宇宙から地球にもどるところあたり。

まだ全部観終わってないけど、書きます。

Vガンダム。過去のガンダムシリーズに比べると、かなり独特の雰囲気があって、癖のある作品だと思う。

富野も、「このDVDBOXは買ってはいけません!」っと言っているほど。
製作中の監督の精神状態がもろに作品に表れてて、結構えぐいです。
まぁ、作品の内容は全部観終わってから書きます。

とりあえず、この作品、今までのガンダムシリーズではたぶん一番音楽がいいと思う。
戦闘シーンの音楽、次回予告の音楽はずば抜けていい。
そしてOP主題歌の「STAND UP TO THE VICTORY」はむちゃくちゃかっこいい。



歌詞のサビの部分で、

STAND UP TO THE VICTORY
いくつもの朝をむかえ
いつかきっとつかんでみせる

STAND UP TO THE VICTORY
その向こう側に何もなくても
かまわないから


この歌詞がすごくいい。
個人的解釈だが、
勝利(目標とか)に向かって、立ち上がる。
そして、それを掴んで何を得るのか??何があるのか??わからない。
それでも構わないから、STAND UP TO THE VICTORY。

すごくかっこいい。
かっこよすぎる。

カラオケで熱唱したいwww



このVガンダムを観て確信した。
やっぱりアニメは音楽の良さに全てが懸かっている。

正直Vガンダムの内容はきつい。
失礼だが、これはアニメとしてかなりの失敗作だと思う。
Vガンダムをマジで好きって言っている人と会ってみたいもんだ。

でもこの作品は音楽がものすごくいいから、観てられる。そして、いつの間にかに、この作品の何かに惹かれてどんどん観てしまう。

内容の感想は今度書くが、今まで観てきたアニメで俺が面白いと思う作品は必ず音楽がいい。

だからVガンダムは面白い。



ランキング下降気味なのでわんクリックよろ!



こっちもよろしく!!

ハチミツとクローバー

友達から借りたハチミツとクローバーを読んだ。

先に読んだ感想を簡単に述べると、「共感した」。
物語に出てくる登場人物に感情移入し、一緒になって考え、悩んで涙した。(実際は泣いてないけどw)

恋愛と才能と自分。

全てにおいて自分と同じ境遇だった。同じとは言いすぎだが、物語の中で登場人物が抱く感情と同じ感情を自分は抱いてる。

だからこのマンガを読むことは、自分の心の中を見ていると同じことだと思った。

途中何度も読むを中断して自分のことを掘り下げて考えた。
そして、自分では導けない答えがこの物語にあると思って、先に進んだが、結局はこの物語には俺が望んでいる答えはなかった。

まぁでもこのマンガが流行ったのは理解できた。
共感できる部分が多く、そして誰しもが持っている恋の悩み、自分の生きる意味を上手に表現しているから。

生きることは何か、恋することはなにか、人を想う気持ちとは何か、それらを問い直させるいい物語だと思う。

でも読めば読むほど俺は苦しくなった。
苦しくて苦しくてどうしようもなかった。

今でも苦しいが、もう一周読んでから友達に返すとしようw



ランキング下降気味なのでわんクリックよろ!



こっちもよろしく!!





機動戦士ガンダムSEED DESTINY




機動戦士ガンダムSEED~DESTINY~を全話みた。
いまさらだけど。

もちろん全部無料動画でね★
このサイトを参照に。
http://animemo.blog54.fc2.com/

21世紀でもっともヒットしたアニメ、機動戦士ガンダムSEEDの続編で、商業的にはだいぶ成功してようだが、問題作だったのは間違いない。

色々と物語の進行に矛盾や疑問点があるし、従来のガンダムシリーズと比べると許し難いものがある。

でも従来のガンダムシリーズから切り離し、なんも難しく考えないで観たら結構面白と思う。
俺はね。


音楽面では前作と同様、俺の中ではかなり評価は高い。
T.Mの西川氏の曲はどうでもいいが、有坂美香の「LIFE GOES ON」とか、SEE-SAWの「僕は君に似ている」はかなりいいと思う。

前作SEEDからSEE-SAWの曲は使われているが、作曲している梶浦由記氏の曲の構成はかなりリスペクト。
特に「僕は君に似ている」のサビメロ→イントロ→Aメロまでのコード進行は素晴らしいと思う。

話がずれました。

とにかく、今作もは前作と比べて、エンディングの入り方はいまいちだったし、OPとEDのアニメーションもクソだったけど、曲がよかったので許す。

とりあえず、SEE-SAWが歌うEDを貼り付けとく。



まぁ、EDは物語からの流れから入るから、いきなりこれを観てもなんも思わないと思うが。

ついでだからT.Mの西川氏の曲を使ったOPを貼り付けとく。




まぁ、この夏休みの間にいろんなアニメを観たけど、ガンダムSEEDとDESTINYは話題作だけにあって、結構面白かった。
登場してくるキャラもほぼ好きになれたし。

何よりほとんど無料で観れたからね、ラッキーだったかもしれないし、いい時間潰しになった。

旧来のガンダムファンからしてら、このSEEDはガンダムシリーズとしては認めがたいが、ひとつのアニメとしては、十分楽しめると思う。
もし、旧来のガンダムを観たことがない人であれば、今までのガンダムも観るのをオススメするが、まずはSEEDとDESTINYを先に見ることをオススメする。

http://animemo.blog54.fc2.com/
このサイトでSEEDの27話まで観れるし、DESTINYは全話観れる。
だから、もし暇があったなら、ガンダムSEEDを観てやってくれ。






ガンダムSEED




いまさらだけど。無料動画サイトとバイト先からDVDを借りて機動戦士ガンダムSEEDを観ました。


一週間で。
バイト以外はガンダムの時間でした。
全50話あったし。

とりあえずガンダムSEEDは話題作だったし、俺のアニメ熱も再燃(後ほど詳しく)してきたことだし、ガンダム好きとしてはみとかなくちゃいけないって思ったのでね、観ました。

このSEEDに対してはいろんな評価があるが、それはWikipediaを参照してくれ。

俺の評価としては、総合的には面白かったと思う。

ストーリー面では過去のガンダムを意識している感はかなりあるが、近代ロボットアニメのいい要素を取り込んだりして、ストーリーに「飽き」はなかった。いわゆる中だるみもなかったし、次に話が気になり、どんどん進んで観れた。

この点は非常によかったが、どうしてもストーリーがファーストガンダムと重なってしまったり、登場キャラがエヴァと被ってしまったりする。
だから評価が悪い面もあるのは確かにわかる。
製作面でも突っ込みどころ満載だしね。

でも登場人物はみんな魅力的で惹かれる部分はたくさんあったと思う。物語が進むにつれて自然に感情移入され、結構考えさせられたりする。
この面はガンダムSEEDのいい所でもあり、人気があったのもわかる気がする。
絵が嫌いって言う人も多いけど・・・

そして声優陣もかなり有名な人ばかりだったが、相変わらず子安武人はネタとしか思えかったw


でもまぁ、ストーリーやキャラをどう思うかは個人差はあると思うしここでとやかく言うのはこれまでだが、俺の一番の評価のポイントはやはり、音楽だと思う。

オープニングは全部で4曲あり、T.M.Revolutionや玉置成実などの曲が結構よかった。Vivian or kazumaの曲もよかった。ビビアンスーは気に入らんが、kazumaはもとシャムシェイドのGtだから許すとしよう。

あと何より一番よかったのは、SEE-SAWのエンディングテーマだ。曲のイントロが話の最後あたりで流れだし、話を気になるようないい所で区切り、エンディングテロップに変わる入りタイミングとマイナー調の曲が前半の暗い話となんかうまくマッチしている。

製作面で結構突っ込みどころが多かったアニメだけど、このエンディングテロップの入り方と、このSEE-SAWの曲が俺を強くガンダムSEEDの物語に引き入れてくれたと思う。

その後の石井竜也の曲はかなりミスマッチだと思ったけど・・・。
つか、全然合ってなかった。
中島美嘉の曲は触れんでおく。

まぁ、ともかく昔から音楽がアニメの評価ポイントの大半を占める俺には、このガンダムSEEDの評価はなかなか高い。

要するに俺は音楽でアニメを評価(後ほど詳しく)しているってことで、SEEDの話は終わりする。

そんで、俺はSEEDよりもっと評判の悪いDESTINYへと進むわけである。
いまさらだけどw


ちなみにWEBでガンダムSEED1~27話までは無料で見れます。
こちらのサイトを参照してね~↓
http://animemo.blog54.fc2.com/





わんクリックお願いします!



こちらもついでにお願いします!

Top

HOME

DM

  • Author:DM
  • 社会人6年生。
    働きながらバンドをやってます。
    生きた日々の軌跡です。

ボルドーの旅行情報
ボルドーの旅行情報>

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。