KEEP LEFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと

こないだタイ・カンボジア・インドネシアを旅した写真をアップしました。
ブログではめんどくさかったから、簡単なサイト作りました。

是非見て下さい!!

http://www.geocities.jp/jasphotoshop/index.html




クリックしてね☆
スポンサーサイト

学生ランキング

今まで学生ブログランキングに登録していましたが、もう学生ではないということで、さっきランキングからこのブログを消去しました。

結構いいアクセス元だってけど、もう学生じゃないからしょうがない。
一時期は100位圏内ってところまで行きましたが、俺のブログ内容であれが精一杯だったような気がします。

これからはブログランキング一本攻めでいきますからよろ。
これはも全然伸びないんだろうなーw



クリックしてね☆

風邪

ここ3日風邪が治らん。
まぁ、いつものことだけど。
喉の痛みが半端じゃない。
のど飴も舐めすぎてほとんど効果なし。
ちょっとだけ体がだるくなるが日常生活にさほど影響ないからいいが・・・

まぁ、社会人まであと残り2日になったが、全然実感がわかない。
最初は合宿研修だけど、なんかお遊び的な感覚でいるのは間違いなんだろうが、なんか遊びにしか見えない。
つか、泊るところが4人部屋らしく、それを想像するだけで苦痛である。
一週間安眠できないということにまず、耐えなければならない。

とりあえず、夜は誰とも話さず、本をひたすら読む予定だ。
いっぱい本を買い込もう!!



ランキング下降気味なのでわんクリックよろ!



こっちもよろしく!!

母校

母校の高校に行ってきました。
2・3年の時の担任に卒業報告と就職報告に。

久しぶりの母校は相変わらず腐っていました。
担任も相変わらず「峰」を吸っていました。
こんな不味いたばこを吸っているのはこの人だけでしょう。

とりあえず、宇都宮駅にある不味い餃子定食を食って帰りました。
やっぱり餃子は王将です。



ランキング下降気味なのでわんクリックよろ!



こっちもよろしく!!


市民権

今日から八王子市民になりました。
さようなら、京都市民。

京都のお役所の対応に慣れすぎていたため、八王子市役所の対応の良さとサービスに驚きを隠せませんでした。
んで、住民票を入手後、警察署に行ってきました。
免許の住所変更のために。

警察署もちょー親切でした。
これが普通か!

京都の公務員あ終わってるw


明日は新宿でカンボジアで会った人と飲み会です。
久しぶりのお酒だから楽しみだ!!



ランキング下降気味なのでわんクリックよろ!



こっちもよろしく!!

八王子

卒業式が終わり、八王子の実家に帰ってきました。
やはり実家は楽です。
飯でるわ、勝手に洗濯は終わってるわで、上げ膳据え膳の生活です。

でも卒業式前後の過酷なスケジュール(飲み会)と京都に温度差にやられ、今は風邪気味です。
のどが痛い!

明日は届いたマウンテンバイクで市役所で住民票を写したり、近所を散歩してきたりします。



ランキング下降気味なのでわんクリックよろ!



こっちもよろしく!!

卒業式

今日は卒業式でした。
懐かしい顔や気まずい顔などたくさんの人たちと会い、写真を撮ったりしてました。

んで式で仰げば尊しを唄うのかと思っていたら、そんなものありませんでした。

そんでなんか最後って感じがまったくしないまま、家に帰りました。
途中飲みなどありましたが。

とりあえず、あと2日しか京都に居られません。
そのほうが淋しい気がします。



ランキング下降気味なのでわんクリックよろ!



こっちもよろしく!!

再レコーディング

ふとしたきっかけで前にやっていたバンドの曲を再レコーディングをしようと思い、今年に入ってから、くそ忙しい中を、何とか時間を割いて録りました。
まぁ、一種の卒業記念的なもんです。

もちろんMTRで自主レコーディング。

1月はドラム録りとVo録り。
2月はBa録り。
3月はGu録りとミキシング。

ドラムは2日間、計6時間。時間が全然足りなかったけど、スケジュール的に無理だった。
テスト前だったし。

そんでVo録りはカラオケ屋で10時間ぐらい。
これも2日間。しかも連続でテスト期間中。
気が狂うかと思った。

Ba録りは3日でたぶん10時間以上。
これが一番時間がかかった。
俺が2月に旅行やら試験があったからさ。
予定あわせが難しかった。

そんで3月、Gu録りとミキシング。
超妥協。

だからなんとか卒業式にはCDが配れそうです。


とりあえず、大急ぎのレコだったのですが、出来上がった内容にかなり納得がいかないです。
時間的にもテクニック的にも機材的にもかなり駄目だし。
何より時間が足りなかった。
そんで、音的にもダメ。
MTRの内臓音源とアンプシュミを使ったけど、音が全然だめ。
俺が使いこなせてないのかもしれないが、思っていた音が全然でなくて、かなり妥協した。

ドラムもひとつずつトラック別けをしたかったけど、それも機材的と時間的に出来ず。
悔しい!

ギターもここ最近全然練習してないから、演奏はひどい。
全然アレンジしてないし。

そんでミキシングはもうここ2日でやったから、かなり適当。
ちょっと演奏がミスってても気にしなかったし。
あと色々なオーディオを通して聴いてないから、自分のパソコンのスピーカー設定がおかしかったら、もう終わりだしね。

ほかのオーディオで聴いたらどんな感じかわからんし。
マジで怖い。

あ、何曲かミスっているので、探してみてください。
さっき聴いてて気づいたので、もう直すのがめんどくさいですw


正直イメージしていた出来と全然かけ離れていて、途中何度も投げ出そうと思いました。

でも友達に「そんなイメージ通りに出来るわけないやろ!とりあえず形にしていくことが大切や!」って言われて励まされ、こんな駄作を産み落とす事を決意しました。

今回のレコの反省を大いに活かして、次があればつなげて行きたいと思います。
これから社会人になりますが、がんばって音楽をやっていこうと思います。



とりあえず、曲の酷評をお待ちしております。


あ、CDが欲しいひとは送ります。
jawithjas★yahoo.co.jp
★を@に変えて「CD欲しいです」とメールしてください。
送ります。
それかMP3でよければ、DLできるようにします。
CDの方が音はいいですがね。

↓試聴↓

letter
san diego
seeker
B.S.E
messenger
light&shadow
innocence(live)



ランキング下降気味なのでわんクリックよろ!



こっちもよろしく!!



innocence(live)



innocence

word: Takeshi song: Dai


There are many filthy things in the world, and no pure thngs
How long I can see the light at the end of nightly dark.
I can’t work in the prospect of my happy life
All of us have been looking for something of light

The only me find the light, it was shape of blaze
It rapped all of me, and heal untrue world
You are bright, and I shielded my eyes from you, too bright

If I try to touch your smile, you’ll fade out
I want, want to catch you by my hands
If dark clouds veil your innocent blaze, I protect you


※解説
2004年作。
音源は2004年大阪でのライブTAKE。
とにかく速い。
むちゃくちゃ速い。

演奏と音はボロボロだけど、かなりいい感じのスピードだと思う。
この曲はかなりしんどいから、ライブではあんまり演奏しなかった。

そんでレコでもこのスピードは無理だし、遅めだとなんか変な感じだから、レコをしなかった。

light&shadow



light&shadow

word: Syuhei song: Dai


The long time has passed and countless number of music has also made by people
黙っていたって新しいものなど生まれない事だって知っていたのさ

The world should have evoluted but they have displeasure and they say with one voice, " Nothing is funny"
かざした光は音もなく消えていった 照らした道も失くしてしまった

登りつめると下るだけだろう 立ち止まると勝てないだろう
まだここは止まるべき場所ではない

響けこの音強く 光と影両手で抱えたまま
生まれては消えてく残像をこの目で確かめながら

やがて無色透明の波にも似た感情が押し寄せて
僕らはそう静かに包まれてく 波と共に 


※解説
2004年作。
1枚目のCDに入ってた曲。

作った当初は何かV系みたい感じだったから、ボツ界送りにしようと思ってたけど、なんとか生き残り現在の形に。

ライブではラストかラスト前に演奏してた。
一部のリスナーから人気があった。

曲のBメロの部分の歌詞、
「登りつめると下るだけだろう 立ち止まると勝てないだろう
まだここは止まるべき場所ではない」

この部分はメロディ的にも歌詞的にもかなり好き。

messenger



messenger

word: Takeshi song: Hiroki

I have been chasing off after the sun
The sun is messenger of following day
Its light go through the dark of night
We exchange yesterday for getting tomorrow

The bird has a song for sunlight
This song can't hear on the dark of night
Why do they have only the sunlight song?

All of me want to know あなたはどこにいるの?
Everyday looking for 地平線の向こうまで
言葉もかけず過ぎていく

I have been chasing off after the sun
Ah この先に何があるか
何も見えなくなっても 明日は来るはずだから

たとえ何も見えなくなっても We always sing a song for you


※解説
2004年作。
記念すべき一枚目の両A面CDの一曲目。
レコ後に聴いたらVoがワンテンポずれているということを発見したが、もう手遅れだった。

たまにライブで一曲目にもってくる時もあった。
この曲からバンドの雰囲気が変わったと思う。
このときからバンドは4人から5人編成に変わったし。
その門出の一曲って感じ。

B.S.E



B.S.E

word: JA Song: Dai


I came from U.S.A my birthday is 9/11
Fuck'in 「...」

My body's very great and juicy.
You should fuck with me and you feel so high.
I cannnot lose Australian ladies, their body's very sick
and you don't feel so high.

Today I was said I was B.S.E.. What is it? I didn't know it.
Well I suggested it meant to Beautiful, Sexy, Elegance.

My beautiful friends have gone somewhere, my life is to be happy.

Where their gone? My master took me over to dark place.
People who I didn't know give me a special food.
It was very strange taste, and I slept.

Very very deep sleep...


※解説
2003年作。
2枚目のCDに入ってる曲。
ライブではいつも休憩曲として必ず演奏していた。

Do as infinityの「本日ハ晴天ナリ」を聴いて(イメージして)作った曲がこうなった。

当時BSE問題で米国牛の輸入がされなくなり、牛丼というものが消えていった時代であった。
音楽と社会問題は深い関係にあり、とてもユーモラスな歌詞である。

seeker



seeker

word: Syuhei Song: Dai


Is just that problem we can worry?
But if once you learn much crime it will be just a little thing
But I think it may bring misery

How far the moonlight bright the land
How far the moonlight bright, nobody knows that
How first I walk around
You don't need to do, I wanna make a new world

Star goes on shining out of your sight too
It keeps on running like a merrygoland
We just round the tree may have much life time
How will we change our surrounding for what?

Are they gonna make me mad, it may be confusion
The needle of campus always points the same
We can't see all the world, tend to seek for glory
I wanna say but can't it make no difference me


※解説
2005年作。
2枚目に出したCDの看板曲。
でもリスナーの反応はイマイチ。

この頃にMTRを購入して、快適な作曲環境を整えていた。
しかしこの曲以来、まったく曲をつくらなくなった。
むしろ作れなくなった。いわゆるスランプ。
いまだに抜け出せていない。

こんな個人的なことしか出てこないぐらい、特にこの曲との思い出はすくない。

俺は結構この曲は好きだけど。

san diego



san diego

word: JA・Dai Song: Hiroki


Now I drive on highway five in an old Cadillac.
My car is bound for San Diego while listening to blink182.
They are no cars over. Oh, big big home alone.
I don't care that my car is broken.
It's ok to get in San Diego.

What a hell going to do.
I don't want to see the cloud flow lay in big big glass.
I don't want to stop now.

Don't disturb me! Don't disturb me!...
This point is my favorite in this song now.
Don't feel it! Don't feel It!...

San Diego is just around the corner.



※解説
san diego2003年作
初期の作品。
二枚に出したCDに入っている曲。

ドラムのHirokiが当時掛け持ちしていたバンドでボツ界送りにされた曲をJASに提供。京都紙屋川JA宅で歌詞とメロディを付けた。
イメージは西。
ライブでは一曲目か、MCをはさんでやる曲だった。

当初はちゃんとした歌詞だったが、Voが歌いやすいように変えられた。

letter



letter

word: JA・Takeshi song: Dai


How many time the moon luck since we have seen each other?
How are you? Enjoy school? Making friends? Making boyfriends?
I still fool, stupid, ass, silly, kid
I don’t give a send for me
When I lie down in my room, I don’t know what to do

If my dreams come true, shall we dance bottom the sky
If my dreams don’t come true, who come true?
A man can only die once
Do you believe me in the launch?
I swear by God, I will speak the truth
Can you follow me?

I didn’t notice time with you is my treasure
I want you to stay together
I didn’t notice time with you is my treasure
I didn’t notice…



※解説
letter 2003年作。
記念すべきオリジナル一曲目。
京都の紙屋川JA宅で出来上がった思い出の曲でもある。
そしてライブでは必ずやっていた大切な曲。

メロディと歌詞はほとんどJAの仕事。
俺も初めて作った曲だからものすごく単純。
でもみんながアレンジを加えていって完成された。

よくみたら歌詞がむちゃくちゃだ(笑)

あと一週間

あと数日で大学の卒業式です。
京都に居られるのがあと6日間です。

なんかまだ現実身がなくて、逆に怖いです。
まだだろうって感覚。

仕事の配属先が関西地域にならない限り、もう京都にこれるのはほとんどないと思います。

そう考えるとものすごくさびしい。
もう京都での生活が終わりなんだ。
もう学生生活も終わりなんだ。

すごく苦しいて、切ない。
昔から前に進むことは嫌いではなかった。
不安はあるけど、わくわくするような未来があった。
先が楽しみだった。
だから今に踏みとどまろうとしなかった。

大学に入る前に、大学が一番楽しいと聞いていた。
みんな学生時代に戻りたいと言っていた。
そんなバカなって、思ってた。
今がそんなに楽しくないのか?って思ってバカにしてた。

しかし、今、それがものすごくわかるような気がする。
前に進みたくない。
今のままがいい。
何も変わらなくいい。
このまま時間が止まらばいいのにって本気で思ったりしている。

こんなの今までの自分とは違う。
この葛藤に激しく悩まされてる。

でもこんな葛藤は時間軸に無理やり葬り去られるのだろうな。



ランキング下降気味なのでわんクリックよろ!



こっちもよろしく!!




暇だけど

意外に暇ではない。
旅行の写真をアップしたいけど、そんなやっている暇はない。

今日、クロネコヤマトの営業所に行ってきて、引越しの相談をしたが、あまりにも荷物の少なさに、「宅急便の方が安くつきますね」って言われて、単身引越しパックをあきらめて、すべてダンボールにつめて、伝票書いて送ります。

めんどくさーw

今週の金曜にリサイクルショップが色々引き取ってくれるし、もう本格的に引越し準備に突入って感じです・・・



ランキング下降気味なのでわんクリックよろ!



こっちもよろしく!!

久しぶりの

更新です。
昨日日本に帰ってきました。
んで今日から東京に。
忙しい!

東京から帰ってきたらゆっくりと旅の写真でもアップしていきます。

とりあえず、mixiと同じ内容だけど。

今回の旅の目的は「遺跡巡り」。
カンボジアのアンコールワット、タイのアユタヤ、インドネシアのボロブドゥール。この3つの遺跡と最後にバリ島でリゾートという詰め詰めの14日間。

1日目:2月24日、11時の飛行機でタイのバンコクへ。
15時にバンコク着。空港で時間をつぶし、19時の飛行機でカンボジアのシェムリアップへ。
空港で宿泊するタケオゲストハウスのバイクタクシーに送迎。こいつら遅刻。
バイクだから砂ぼこりを激しく浴びる。
20分ぐらいでタケオ着。
日本人だらけで、カンボジアに来た感覚なしw
とりあえず、翌日のトゥクトゥクを手配。


2日目:朝9時出発。トゥクトゥクでアンコール遺跡群へ。40$の3日入場券を購入。
回った順路はアンコールトム→タ・ケウ→タ・プローム→バンテアイ・クディ→スラ・スラン→アンコールワット。
これだけ回るのに丸1日。激しい暑さにより、コーラは6本以上消費。プラス水1ℓ。半端なく汗がでた。
アンコールワットの大きさと壮大さにびびる。
夜、一緒のゲストハウスに泊まっていたゆっきーとゆうき君と仲良くなり、翌日シェムリ郊外のベンメリア行き決定。そんで人数が集まれば集まるほど安くなるので、ベンメリア行きの募集張り紙を作成。
B島くんは酒を飲みすぎ、潰れる。


3日目:4時半起き。アンコールの朝日を見に出発。B島くんは二日酔いでダウン。
朝から三脚を立てて、気合入ってたのに曇り。朝日拝めず。曇り男の本領発揮。
宿に戻り、8時にクバール・スピアン、バンデアイ・スレイ、ベンメリアへのツアー出発。人数は8人集まり、一人9$で済みました。
道はガタガタやし、暑いし、山登るし、結構ハードでした。
しかし、ベンメリアは最高でした。今回の旅で見た遺跡でダントツのNo1です。ほとんど修復されてなくて、もう木やら草やら生え放題。そんで壁やら天井に上り放題。壁やらが崩れかけで危険度◎でしたけどw
あ、昼食時にB島くん、二日酔いでリバース。
そんでツアーに参加した一人でカンボジアに来てたのりちゃんと仲良くなり、夜は4人+現地人リチャードと晩餐。
B島くんは昨夜の反省で酒を飲まず。


4日目:のりちゃんが一人だったので、一緒にアンコール遺跡群ツアーへ。
しょっぱなからトゥクトゥクの運転手に変な湖に連れてかれ、ボードに乗れと強要されたが、頑なに拒否。そしたら機嫌が悪くなる。こっちもムカツイたんで、湖までの料金を請求されたが、払わないでやった!
日本人なめすぎ。うんこが。
とりあえず、アンコールに戻りニャック・ホアン→クオル・コー→タ・ソム→東メボンへ。
もう毎日石だらけで、正直飽きがきてたけど・・・w
夜、現地人のゲストハウススタッフシンインとカンボジア鍋を食べに行った。パクチーまみれでちょっとつらかったけど、それ以外はおいしかった!


5日目:朝8時にのりちゃんとタケオに別れを告げ、タイのカオサン行きのバスへ。カンボジア側の道路はまったく舗装されてなく、凸凹の泥道を激しく揺られながら6時間。
しかも超狭い席に窓を開けると砂ほこり。そんで冷房というよりかは送風のみ。エコノミー症候群ってレベルじゃなかったw
もう二度と乗りたくないねw
タイ入国後、超快適なバスでバンコクのカオサンへ。6時間ぐらい。
そんで夜の8時ぐらいに着。3軒ぐらいゲストハウスを回って、一泊490バーツの宿に決める。超快適。
ゆっきーたちを探しにカオサンをうろうろしていたが、会えず。どこにいたんやろう??


6日目:3月1日、電車でアユタヤへ。アユタヤについてバイクをレンタルしたが、無免のため捕まる。あるき方に免許のこと書いてなかったからさ・・・。そしてレンタル屋のおばちゃんも免許いらんみたいな事いってたから・・・
まぁ、警察に許しをもらって、バイクからチャリへチェンジ。アユタヤの町を爆走してやった。
しかし、終盤に自転車のタイヤがパンクしえらい目にあった。
ポリスに捕まるわ、タイヤパンクするわで、俺は最悪にツイてなかったですw
あまりの運の悪さにレンタル屋のおばちゃんに爆笑され、励ましの言葉を掛けられたw
そして激しく日焼けした・・・
ワット・マハータート→ワット・ラーチャプラナ→ワット・プラ・シー・サンペット→ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット→ワット・ロカヤスタを回った。


7日目:バンコクの空港からインドネシアのジャカルタに行く予定が、B島くんの緊急帰国。
そして、俺はひとりインドネシアジャカルタへ・・・
ジャカルタについて、当初予定していたジョグジャカルタへの航空券が買えずかなり焦った。
ジャカルタには泊まりたくないし、ジャグジャカルタに行ってもそこから出れる航空券を買える見込みがなかったから、もう予定を変更してスタンバイチケットで一気にバリ島へ。
このときは一人の寂しさと、不親切なジャカルタの空港、そしてスタッフ、そのせいでかなり精神的に疲れた。
夕方にバリのクタについて、確実に行って帰ってこれるボロブドゥール寺院への日帰りツアーなどを予約し、バリでの予定をきっちり決めた。
これで一安心した。


8日目:3月3日、ウブドへ移動。バスの中で日本人バックパッカーの人と情報交換して、安宿情報を得る。
一泊400円ぐらいの宿に決めて、チャリを借りてウブドを爆走。ブナタラン・サン寺院→ゴア・ガジャを見物。
ウブドは最高に居心地がよかった。山があって、田んぼがあって、川があって、緑豊かで、絵描きが多いわ、楽団が多いわでなんか芸術するのには最高なところだと思った。
しかしウブドの夜と朝が寒く、水シャワーは激しくつらかった。朝鼻水とまらんかったし。ここから最終日前まで水シャワー地獄を味わうことに。そしてブマキラー先生を焚いていたのに、全身蚊やらなんやらに刺されまくる日々が続いた。
貧乏旅行もひとつの目的だったからねw


9日目:当初から予定していたラフティングを一人で強行。ノリが悪いオージー3人組みと一緒に乗り合わせた。こいつらが鈍くさくて、一人が川に落ちたし。マジありえんw
そんでこいつら、全然オールを漕がないからガイドの人が途中から切れ気味やったしw
まぁ、最後3メートルぐらいのダムを降下するのは激しくおもろかった!
夜、安食堂で日本人のよっしー(ワーホリ帰り)と友達になり、久しぶりにちゃんとしゃべった。しゃべり倒したw
んで宿に戻り、20日ぐらいその宿に沈没していたフィンランド人のヒッピーみたいな女の人に、今まで撮った写真を見せ、2時間ぐらい語ってやったし。
その人は絵描きみたくて、ウブドに勉強のため?滞在しているらしい。でも「I'm part time woker」って言ってたから、まだまだなんだろうw


10日目:昨夜知り合ったよっしーと一緒にクタに帰り、同じ宿にチェックイン。また水シャワー。400円、朝食つき。
この日はめっちゃ晴れて、クタのビーチを散歩。でも俺はウブドの寒さと水シャワーにやられ、宿に戻り薬を飲んで休息。夕方には回復。
夜、あるき方に乗っているシーフード屋台っていうのが気になって、二人でタクシーに乗ってジンバランへ。しかし俺らが想像していた格安なシーフード屋台ではなく、高級シーフードレストラン街やった!!
夜も遅かったし、周りは真っ暗+激しいスコールのため、俺らは腹をくくってレストランへ。もう吹っ切れて、ロブスターやら海老やらを食いまくってやった!むちゃくちゃうまかったし!!
それでも値段は日本円で3千円ぐらい。日本とかでくったら確実に1万は超える料理だったわ。
ちなみに俺は毎日一食300円ぐらい(ビール代込)ですごしていたから、このシーフード料理はナシゴレン30食分やったw
かなり贅沢をしたよw
次の日によっしーが帰国のため、クタに戻って飲みに。俺が次の日ジョグジャカルタツアーだったので、今日でお別れ。


11日目:朝6時の飛行機でジョグジャカルタへ。ツアーでボロブドゥールとプランバナン両方の世界遺産に行けるというお得なもの。
このときなんてツアーは楽なんだろうって思った!日本語ガイド付きやし、常にエアコンが効いた車で移動やし。
まぁ、アンコールやアユタヤみたいに「自分の力で来てやった!」感があんまりなく、遺跡の壮大さには感激したけど、なんかイマイチ達成感がなかった。
長いツアーなんで、途中色々とぼったくり店に連れてかれた。特に面白かったのは、シルバーとかのアクセやらを売っている店の中に、日本の天皇が店を訪問したうさんくさい写真にはバロスだったw
そんで帰りの飛行機が天候不良のため2時間遅れ。ジャカルタから来た客を降ろして、すぐい俺らを搭乗させ、デンパサールに向かうというインドネシア国内線の恐ろしくハードなスケジュールを体験したw
そりゃ翌日のガルーダも墜落するわ。マジ怖いし。


12日目:最終日一日前。ホットシャワーエアコン付の宿に移動し、久しぶりの快適生活に。本当に快適だった。日本円で1500円ぐらいの宿だけどw
もう予定は残すところ夕日が美しいというタナロット寺院だけ。
車をチャータして4時ぐらいに出発。
しかし天気は曇り。
アンコールの朝日と同じ。曇り男です。夕日を拝めず。そして何故か中国人しかいなかった。


13日目:予定がなかったので朝はゆっくり起床。朝食をゆっくりとり、おみやげのTシャツあさりに。むちゃくちゃ値引いてやったw店員の兄ちゃんかなり機嫌が悪くなりワロスw
夕方5時のバンコク経由の飛行機に乗る。バリを旅して、次にプーケットに行く日本人森田くんと出会う。リゾート→リゾートという珍しい人でした。
そんでバンコクから関空の飛行機のなかでも隣に座って秦ちゃんとも仲良くなり、一晩中写真のスライドを見せ、語りまくった。
おかげで寝不足。


14日目:朝関空着。寝不足のせいで何もかもがどうでもよくなり、特急はるかで帰京。そのあとタクシーを使ってやった。
そんで少しの睡眠後、ブッシュ氏学校に成績をとりに行った。無事卒業できたみたいでよかったです。成績は悪かったけど・・・


なんか全然簡潔にまとまってないけど、この14日間とても充実していた。
楽しいこともあれば、悲しいこともあり、時には怒り、毎日が激しかった。
遺跡巡りという目的も達成できたし、何より人との出会いが一番よかった。
色んな人と出会えて、様々な価値観に触れられたことが何よりの思い出で、一生の宝です。
もうこんな長い期間旅するっということも出来なくなるかもしれないが、またいつか旅に出たいな。

旅の写真は外のブログでもちょくちょく上げていきます。
ゆっくりと更新するし。

終わり。



ランキング下降気味なのでわんクリックよろ!



こっちもよろしく!!

Top

HOME

DM

  • Author:DM
  • 社会人6年生。
    働きながらバンドをやってます。
    生きた日々の軌跡です。

ボルドーの旅行情報
ボルドーの旅行情報>

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。