KEEP LEFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然に

いつも地元で食べる中華料理屋で、ライターを借りた。

そのライターのデザインは環状線の大阪駅の看板で、進行方向は福島じゃなく天満であった。

もう2年前だけど、僕の社会人生活は大阪で始まり、天満に住んでいた。

よくこのホームから帰路についた。


仕事は好きじゃなかったけど、大阪、特に天満は大好きだ。


あの街ではたくさんの出会いがあり、絶対ここから出てやろうという想いがあった。


それは5ヶ月という短い時間だったけど、僕にとってはかけがえのない時間と思い出を残してくれた。


いつかまた、って言う想いもあるけれど、僕は前に進まないと行けないってことを思い出させてくれた。


僕がライターをたまたま持っていなかったから、そしてたまたま借りたライターにこうゆう想いを思い出させてくれた偶然は、偶然であって、必然であったかもしれない。
スポンサーサイト

覚書

携帯ショップと不動産屋の営業の態度の悪さ。

日曜日の飲み会での話し。
CFA受験とTACの事。

砂時計

大学の時のサークルの掲示板で、サークルの首領がカキコしてたのを思い出して、レンタルして来ました。

砂時計

感想ですが、なかなか重い。
いい話なんですが、ちょっと世界観が暗いかな。

もっとハッピーだったらいいんですが、
こうゆう世界観があるんだぁって思いました。



松下奈緒はあんまり好きじゃないんですが、
夏帆の演技は良かったです。

友人のJAは大好きだぁって言ってたけど、
わかる気がします。


ロケ地の島根の田舎風景が非常に良かった印象で、
島根に旅したくなりました。


全体的にあんまり心動かされる映画じゃありませんでした。

日経新聞

最近日経新聞が異様に面白い。
相変わらずマーケット欄は最低だけど、
ゼミナールの物流の話も面白し、やさしい経済学も面白い。

でも一番面白いのは私の履歴書。
細川護熙元首相の記事が面白すぎる。

つか、いい家育ちの人はいい教育を受けているし、いい人物と出会っている。
人生の基盤でもう十分なぐらいの経験をしている。


これは、生まれてきたときにはもう人間は平等じゃないんだぁって思った。

少し腹立たしいが、これが現実。
問題はこっからどう生きていき、どうやってこの庶民生活を脱するのかが今後の課題ですね。


あぁ、明日と明後日は休日出勤かぁ。

氷壁

昨年読んだ小説だけど、今更ながら書きます。


井上靖が書いた昭和初期の物語だ。
また山登りの話なんだが。

これを読んだら山に登りたくなる。


結構前に読んだ本やらかだいぶ忘れてもうた。


詳細はこっちで。

氷壁

クローズド・ノート

年始から沢尻エリカ続きです。

観ました。
クローズド・ノート


これもまたとてつもなくいい映画でした。


しかも舞台は京都。


京都の東山あたりですかね?
哲学の道や、鴨川あたりが出来て、京都に帰りたくなりました。


内容もしっかりしてて、物語に惹き込まれました。




かなり遅めですが、沢尻エリカの良さがやっとわかりました。
ってか、映画を作成しているスタッフの質が良すぎるのかもしれません。

心に響きました。


そして、本当に京都に帰りたい。



あともう一本。
毎年必ず観ている映画があります。


逆襲のシャア。


毎年シャア・アズナブルの魅力に惹かれていく自分がいる。
ジオン軍の総帥であり、大佐でもあって、先頭では最前線でバリバリ敵機をブチ落とし、政治もこなすというマルチぶり。民衆からの人気も絶大。
その反面、ロリコンであり、打倒アムロしか頭に無い純粋ぶり。

かっこよすぎやろ~



とりあえず、クローズド・ノートは是非皆様も観て下さい。


また観たい一本ですね。


しかし今年は邦画が多いな。


http://closed-note.com/index.html

伊吹先生の日記が全部読める!!

シュガー&スパイス

正月は暇ですね。
暇だからDVDを観るしかないんです。

んで観たのが、シュガー&スパイス。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC&%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%B9_%E9%A2%A8%E5%91%B3%E7%B5%B6%E4%BD%B3

沢尻エリカが主演。

パッチギぶりのエリカ様だけど、まったく雰囲気が違くて、かなり可愛かった。


ま、そんなことは置いておいて、劇中に夏木マリが言っていたのは、
女の子はシュガー&スパイスだって。

勉強になります!!


って、18歳か19歳の年齢設定の映画なのにね・・・(俺今年27歳)


とりあえず、この映画は非常によかったと思います。
流れる時間がゆったりで、徐々に物語りの中に入り込んでいける感じかな。

最後の方なんて、どっぷりと心が浸かっていましたよ。


ただ、若干残念だったのは、劇中はアメリカのオールティーズが設定になっているいのに、(米軍基地がある福生が舞台だし)挿入歌がOASIS!!
非常に残念だわさ。


それ以外は完璧な映画でした。


是非また観たい映画ですね。



やさしいだけじゃ、駄目なんだね。
あと、誰かに対して抑えようもない感情をぶつけることが恋なのだろうか?


それは今年27歳のおっさんになりかけの俺に対する命題でもありますね。



参考までに


http://www.motehimote.com/entame/movie/em03/em03_003.html

新年



今年はどんな年になるんでしょうか。
楽しい一年になればいいと願います。


もう年齢的に若くなくなってきていますが、
初期衝動を忘れないように頑張ります。


今年もよろしく!


大好きな一曲、大好きなPVです。
もう不動の一番。

Top

HOME

DM

  • Author:DM
  • 社会人6年生。
    働きながらバンドをやってます。
    生きた日々の軌跡です。

ボルドーの旅行情報
ボルドーの旅行情報>

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。