KEEP LEFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストまであと一週間

どうも。
テストまであと一週間を切りました。
もうほぼお手上げ状態です。

今勉強の狭間でiPad2でブログを書いています。
外で快適にブログを書くためにiPad2を買いましたからね。

とても快適です。
もちろんキーボードでw


ちょっと気分転換に試験が終わったらやりたいことを綴ります。
まずは英語の勉強を再開します。
リアルにやばいです。
年後半はTOEICに集中します。
年内に800点を目指します。

次に音楽に真剣に打ち込みます。
ギターの練習もそうですが、一人で作詞・作曲できるようになります。
バンドも頑張ります。
年内にライブができたらいいな。


マーフィーの法則の身につける。
マーフィーの成功の法則ってあると思いますけど、これを実践するために人を巻き込んで色々と活動していこうかと思います。
この時代を乗り切るためのメンタルヘルスだと思っています。
マーフィー研究ですね。
仕事柄ファイナンスの世界にいるので、こうゆう人間の心理的な面の研究を深めていきたいと思っています。
将来これでセミナーを開けてたらと思っています。


次に、Androidアプリの勉強です。
自分に合った、自分のためのアプリを作れればと思っています。
まったくの素人なので、かなり苦労しそうです。
スペックとして、VBAをマスターしているレベルです。
ちょっとSEの知り合いに色々とご教授願わないといけないと思います。



あと、ブログで小説を書こうかと思っています。
このブログではないですけど、いつかどこかのタイミングで公表出来たらと思います。
ストーリーはだいたい出来ていますが、いかんせん文章力がないから悩みどこ、てか致命的ですw


あとは、裏家業を家業並のインカムにあげる。
土日でで出来るプチ事業の構想を練っています。
具体的には何をするのかは、まだ公表出来るレベルじゃありませんが、お金持ちになりたいっていうのがモチベーションです。
こちらも頑張ります。

ざーっと、思いつくままにやりたいことを書き綴っていたけど、毎日楽しくやっていければと思います。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

証券アナリスト2次試験 平成23年度問題の予想

今年の証券アナリスト2次試験の問題を予想します。
その前に、ランキングへのクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


試験まであと3週間を切りました。
勉強の進捗としては、かなりやばいです。
過去3年の問題をやっと内容まで理解しましたが、それ以外の範囲や内容のアウトプットが全然間に合ってません。
アウトプットが出来ないってことは、覚えてないってことです。
このままだとかなりやばいです。

残りの時間は全て勉強に費やします。
結果はどうあれ、最後まであきらめません。


でも、あくまでも試験なので、テクニカル的要素、つまり出るところを予想して、的を絞って勉強するのも手段だと思います。
全範囲を理解するのはそうとう難しいので。


そんなわけで、昨年の証券アナリスト2次試験の配点をブログで書きました。
http://jawithjas.blog18.fc2.com/blog-entry-1041.html


証券分析が半分を占めます。コーポレートファイナンスと経済と職業倫理で残りの半分です。
職業倫理は絶対です。
8割以上を狙って行きましょう。

では、それ以外の予想です。
TACの過去問題集の目ベースで書いていきます。

■株式ポートフォリオ
パッシブ運用とアクティブ運用、マルチファクターモデルに計量分析と統計学を絡めて問題は必ずでると思います。必ず6割は取りたい分野です。
特に計量分析と統計学は新プログラムに以降してから徐々に出題量が増えているので、必ず出来ておきたいところです。

■債券ポートフォリオ分析
金利変化と債券価格が出ると思います。
H20年以来出てませんから。
修正デュレーション、コンベクシティの計算問題は絶対外せません。
あと、スポットレートとフォワードレートを使った利回り計算も出ると思います。
それと社債ですね。ネガティブコンベクシティも出そうです。
ここも得点源にしたいですね。

■派生資産投資戦略
今年はダイナミックヘッジが出るかと。
昨年は金利スワップについて出たので、今年はダイナミックヘッジと王道の指数オプションとかが出るかと思います。
ここも得点源にしたいですね。

■投資政策とアセット・アロケーション
ここはミソですね。
効用最大化関数の問題が出たらラッキーと言えるのか、いえないか。
難しいことは問われないですが、あの数式を計算ミスしないで解けるかどうか。
しかも、そんなに配点が高くないのに、やたら時間がかかる。
ここが勝負どころじゃないでしょうか?
いかに時間をかけないで、正確に答えを導くか。
時間がかかって、計算ミスをしたら最悪なので、そうゆう時は全部捨ててしまうのも手かもしれません。

■国際証券投資
昨年は出ませんでした。
今年はかなり出る確率が高いのでは?
去年10何年ぶりかの為替介入をしていますからね。
経済でも出そうです。

■オルタナティブ投資
ここも昨年は出ていませんが、今年も出るかどうか微妙。
出るとしたら、Varとかアービトラージ戦略とかでしょうか?
計算問題が少なく、暗記メインなので、なんか書いていれば部分点をもらえるかと。

■パフォーマンス評価
毎年出ています。
計量分析と統計学を絡めた問題がさらに増えそうです。
t分布表と正規分布図には慣れておきたいですね。
βやσを求める公式を忘れないようにしなくちゃいけません。

■行動ファイナンス
2年前は出ませんでした。
3年前と去年は出ました。
今年は出ないでしょう。
テキストを一回読んでおけば、もし出題されたら、なんとか部分点を取れるのでは?

■信用リスクモデル
昨年は出ませんでした。
新プログラムに変わってから、こいつだけはまでそんなに出て来ていませんが、そろそろがっつり出てもおかしくないところです。
とりあえず、出てもブラックショールズの数式は示されていると思うので、解き方のテクニックさえわかれば、なんとか乗り切れるのでは??


以上が証券分析です。
株式と債券と派生資産投資、アセットアロケーションとパフォーマンス評価は必ず出来るようにしておけば、合格が見えるかと思います。

でも、そんなに簡単じゃないんですよね。。。


次にコーポレートファイナンスです。
■コーポレート・ファイナンス
昨年の問題は異常に簡単です。
今年はエグイのが出てきそう。
それとも昨年並みか。

■会計制度
2年連続包括利益についてです。
退職会計は3年前に出ました。
今年は、退職会計か、IFRSか。
IFRSへのコンバージェンスとアドプッションについて出てくれればありがたいです。
退職会計が出たら、捨てます。

■企業分析
ここがやっかいですね。
時間かかるし、覚える公式多いし。
デュポンシステムとか、インスタントガバレッジレシオとか。
だいたい、解けるようにしておきたいですね。
貴重な得点源ですから。


最後に経済。
■日本経済の動向と財務・金融政策
やっぱりISLM分析でしょうか。
金融政策とイールドカーブが出てきそうです。

■国際金融
為替介入はほぼ出るんじゃないでしょうか。
昨年為替介入していますから、ここをアナリスト協会がスルーするとは思えません。
あと、双子の黒字と赤字が出てきそうです。

■ミクロ経済学とゲーム理論
ナッシュ均衡ですか。たぶん。


職業倫理は完璧に。


以上です。

「こんなの書いている暇があるなら勉強しろ!」って言われちゃいますね。


ランキングへのご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ

iPad2を買った

買いました。
iPad2を。

DSCN1677.jpg

iPad2 for everybodyのキャンペーンの計算をしたことによって、いかにiPad2はお買い得かが証明できた。
※iPad2 for everybodyのキャンペーンを計算した記事。
http://jawithjas.blog18.fc2.com/blog-entry-1044.html

この記事を書いた後の翌日、速攻で銀座のApple storeに行きました。
そしたら、ありました。
iPad2。
でも3Gの16GBモデルのみしか在庫が無いこと。
最初は64GBを買う気まんまんだったので、一度ドトールに退却して、色々と考えました。

すぐに欲しいという思いと、16GBで果たして満足いけるのか?ということを考えました。
16GBだと月々のコストは安い。4,725円で収まる。だた、家のiTunesの容量が軽く30GBを越えている。それに写真もぶち込んだら、って考えると、64GBモデルの方がいいと思っていた。

だが、よくよく考えてみると、全てのデータをiPad2に詰め込む必要があるのか?
音楽も写真も全部持ち出す必要があるのか?

私のiPad2の用途としては、外で気軽にブログやネットが出来ること。
音楽とかは別にあればって思っていましたので、16GBで十分かと。

前にiPodクラシック120GBを使っていて、全然容量余っていたので、これは絶対に64GBもいらないなって思いました。

そして、16GBを買う決め手になったのは、NAS環境です。
忘れていました。自宅にNAS環境があるんです。

これがあれば、外からでもNAS環境のハードディスクにアクセスできるので、音楽も写真もそこからアクセスすればいい。
つまり、音楽と写真をiPad2にぶち込まなくていい!ってこと。

今後詳しくNASについて書きます。
実は実家にルーターやハードディスクを置きっぱなしにしているので。。。


そんなこんなで、買いました。
iPad216B+3Gモデルを。

apple store銀座店の店員さんは素晴らしかったです。
ありがとうございました。

DSCN1675.jpg

とりあえず、今は証券アナリスト試験の勉強があるので、まだ外には持ち出していませんが、画面を保護するシートと、背面のケースを買いました。



シートはこちら。


ELECOM iPad2 対応液晶保護フィルム
アマゾンのプレビューで結構ボロカス書いてあったけど、全然問題なく貼れました。
安かったし。

DSCN1671.jpg

べたべたと指紋が付くけど、あんまり気にしません。

DSCN1675.jpg

起動したら、指紋なんて見えませんからね。
気になるなら拭けばいいし。


そんで、背面を守るケース。
iPad2 シンプルハードケース(クリア)



クリアケースがよかったんです。
ヨドバシカメラで色々と探していたけど、ケースに色々な種類があって、どれも色がついているので、せっかくのiPad2のデザインを殺してしまうと思って、シンプルなクリアケースを購入しました。

つけるとこんな感じ。

DSCN1673.jpg

背面のデザインはそのまま生かす!
appleってデザインのセンスは抜群だと思います。

DSCN1679.jpg

ケースをつけてもそんなに厚くなりませんし、違和感があんまりありません。


しかし、薄いね。
iPad2。
これでバッテリーが10時間保つなんて。。。
すごいわ。

DSCN1672.jpg

ほんとに薄いよね。

DSCN1678.jpg

箱にiPadだけ書いてあるけど、これで中身がiPad2じゃなくて、初代iPadだったら笑えますよね。
ブログを書いてて一瞬ぞっとしました。


まぁ、証券アナリストの試験が終わるまでこいつは外に持ち出させから、家のソファーでいじっている感じです。
メインのパソコンは音楽とテレビ。
iPadはネットとメールチェックかな。
いまんところ。


試験が終わったら、ケースとキーボードを購入して、激しく使い倒していきたいと思っています。
あと、NAS環境についてはそのうち詳しく書きます。

データをNAS環境のハードディスクに取りに行けば、16GBで十分だと思います。
とりいそぎ、ここまで。



人気ブログランキングへ

iPad2 for everybody(コスト計算)

こんばんわ。
iPad2を買おうか悩んでいます。

何と悩んでいるのか?
それはノートパソコンとです。


iPad2の良さとノートパソコンの良さを比べるに当たって、たくさんの比較要素はあると思います。
それぞれの良し悪しがありますから。

では、何と比べるのがいいのか?
主観ですがやはりコスト的なものが一番いいかと思います。


ノートパソコンやiPad2は高価な物です。
やはりお得に買物をしたいと誰しもが思います。

以下にソフトバンクがやっているiPad2のキャンペーン、iPad2 for everybodyの料金体系を分解してみました。
間違っていたらごめんなさい。

あくまでも個人が計算したので、参考程度に。



ss.jpg


見ておわかりかと思いますが、2年間の縛りの中で、iPad2代金と通信費(3G回線)の合計を分解して、通信費のみをe-mobileとUQ-WiMaxと比べると、このソフトバンクのキャンペーンがいかに安いかがわかります。
64GBのモデルでも月々5,515円。

これがもし、ノートパソコンを購入して、e-mobileやUQ-WiMAXを契約したら、ノートパソコン本体合計金額÷24ヶ月+月々の通信費になります。
15万円のノートパソコンだったら、本体代で月6,250円ですので、この時点でこのソフトバンクのキャンペーンに負けています。

んじゃ、5万円のノートパソコンだったら、月々2,083.33円+3,880円=5,963円。
これでも、ソフトバンクに勝てません。

5万円のパソコンなんて、欲しいと思いますか?
ネットとメールだけなら、iPad2を買ったほうがいいと思います。


孫さん、すごいです。
どうやって利益を上げているか、このビジネスモデルが気になります。
さすがです。

って、何様だよ俺ww


まぁ、要するに今年度はタブレット元年って言われていますが、買おうって思ったときがタイミングです。
いつまで待ってても、ITと技術の進化はドッグイヤーなんで、2年間の縛りがあっても、ここはiPad2の買いどきではないでしょうか?
2年間ぐらいは使うでしょ?

そんなわけで、私は買います、iPad2を。
最初はノートパソコンに軍配が上がっていたんですが、2年間のパソコン代の減価償却と通信費をこのiPad2のシュミレーションをして、iPad2確定です。


まず予約からかなww

人気ブログランキングへ

大阪へ 前編 ももクロオフ会!?

どうも。
ブログの更新速度が上昇中。
4月の半ばまで追いついてきました。

要するに暇ってこと。。。


4月は大学の友人の結婚指式で大阪に行って来ました。
日時は日曜日だったので、前日入りして友人と飲んできました。


DSCN1529.jpg
中津在住のぶち氏のお宅からの一枚。
ディープな街中津。
怖いわー。


そんで、夜は飲み会。
2500円で食べ飲み放題。
安いね!大阪。


飲み会の前でテンションが上がっていたぶち氏は折り紙をハート型に切っているではありませんか。。。
本人は今日はももクロオフ会や!って言ってました。

まさに狂気。
もちろん、俺とぶち氏以外ももクロは特に知っているか知らないレベル。
特に興味なしなのに。。。

ももクロファンのみなさまには申し訳ない。


ぶち氏は脱退ネタを使いたかったんでしょうww

DSCN1532.jpg
仕込んでいたハート型の折り紙を胸につけているぶち氏。
有安ファンだったのね。。。


特にみんなももクロの話に触れることなく、坦々とひどい飲み会へ発展。
はしゃぐぶち氏。

お酒弱くなったねww

DSCN1546.jpg

最後はいつもの通り。
みんなに楊子やら枝豆を頭に挿されていました。


そんな結婚式前日のももクロオフ会でしたw

続く。

人気ブログランキングへ

VAIO R MASTER

久しぶりにこのカテゴリーでブログを書きます。
ブログを書くに当たって、このカテゴリの記事を読み直しました。

懐かしいじゃないですか!!
http://jawithjas.blog18.fc2.com/blog-category-25.html


確か2006年末に今メインで使っているVAIO R MASTERを購入しました。
ええ、その当時はソニーの黒船って言われてましたから。

全然売れなかったみたいだけど!

http://www.vaio.sony.co.jp/Products/RM1/lineup.html

もう5年も使っているパソコンなんですけど、かなり愛着があります。
このパソコンでテレビみたり、音楽やったり。

オーダーメイドで作ったから、当時ではハイスペック。
値段も結構しましたが。

そのおかげで今でも現役なんですが。


保障期間が過ぎたとたん、ソニータイマーで何度かぶっ壊れました。
そのうち一回はマザーボードがいかれて、ソニーへ修理に出しました。

そのときは買い換えようと思いまたしたが、そんなに修理代が高くなかったので、まだまだ働いてもらうことにしました。


そんでこないだ、グラフィックボードがいかれました。。。
もう部品が限界なんでしょうね。


DSCN1518.jpg

R MASTERのメインユニット。
簡単に空けられます。

DSCN1521.jpg

グラフィックボード挿すところ。

DSCN1522.jpg

Nvidia様。
確かGT8600だったような?


そんで色々調べると、このR MASTERに合うグラフィックボードはもう市販されていない。
後継機でも今のグラフィックボードは全部HDMI端子やらなんやら付いていて、電源供給には不足はないんだけど、マザーボードとの相性が合わないらしい。

なんで、ヤフオクで同等レベルのグラフィックボードをぶっ挿してなんとか働いてもらってます。
若干性能落ちたけど。。。


まぁ、この流れで思い切ってCPUを変えてみるのも面白そうww
リスク高いがww



人気ブログランキングへ

証券アナリスト2次試験

来月に証券アナリストの2次試験を受験するんですが、もう毎日勉強漬けですわ。
会社の人で合格している人に話を聞くと、「4割で合格」とか。

4割取るのも難しいんですが!


全部記述だから、私立文系卒には相当しんどい内容です。


試験は丸一日。
午前が3.5時間。
午後も3.5時間。

計420点満点。


しかも、時間が足りないらしい。。。(合格者談)


まぁ、やれば受からない試験など無いので、やるしかない。


でも、無戦略では受かるもの受からない。


H22年度の点数配分を見てみると、
証券分析210点
企業分析90点
経済60点
職業倫理60点
計420点。

合格ラインが5割だとして、210点。
目標は、
証券分析が4割→84点
企業分析が6割→54点
経済6割→36点
職業倫理8割→48点
合計222点を目指します。

かなり厳しいですが。。。

とくに証券分析。
4割取れるかなww
絶対落とせないのは職業倫理。
ここはある一定のラインがないと、他の科目が出来ても不合格なんで、8割以上は絶対です。
企業分析と経済は問題次第だな。
過去問をやる限りにはなんとか6割取れるか取れないか。
いかに正確に計算問題を解いくことが重要だと思う。


この3連休でだいぶ勉強したが、まだまだ全然足りない。
特に証券分析。
まじ統計学とパフォーマンス評価が難しい。
信用リスクとか出たらきついな。
得意のデリバティブと債券分析と国際証券投資がどれぐらい解きやすい問題が出るか。


財務分析もまだまだ精度を上げないといけない。
経済も職業倫理も・・・

残りのゴールデンウィークはマジ勉強漬けだな。


あと1ヶ月、死に物狂いで頑張ります。

人気ブログランキングへ

Top

HOME

DM

  • Author:DM
  • 社会人6年生。
    働きながらバンドをやってます。
    生きた日々の軌跡です。

ボルドーの旅行情報
ボルドーの旅行情報>

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。