KEEP LEFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国とフランスの旅2日目 上海の街

朝から調子が悪い。頭痛がひどい。しかも天気も悪い。幸い雨にはあわなかったが、上海は朝からどんよりと曇り。
遅めに起きて、地下鉄に乗って浦東エリアへ。朝食兼昼飯をマクドナルドで食べる。
とにかく外は曇っている。
ビルの頂上が曇って見えない。

DSCN2215.jpg


ここ浦東エリアは上海のビジネスの中心であり、案内にも書いてある通りである。

DSCN2217.jpg


まず、東方明珠塔タワーに登ろうかと思ったが、曇っているのでやめた。

DSCN2216.jpg


続いて金茂大厦88層観光庁ビル。だんだん雲が晴れてきたが、ここも登るのを断念。

DSCN2218.jpg

DSCN2219.jpg


さらに世紀大道を歩くと、上海ワールドファイナンシャルセンタービルがある。このビルは100階に展望台があるので、どうしてとここだけは登らねば、と思った。

DSCN2221.jpg


2,000円ぐらいの入場料を支払い、エレベーター乗り場までの道のりを歩くと、途中に上海の街のジオラマがあったり、SWFCがいかに凄いかというビデオを見せられる。
エレベーターで一気に94階?まで上がる。そこからさらにエスカレーターやエレベータを使って最上階の100階まで行く。

DSCN2222.jpg

DSCN2223.jpg

DSCN2227.jpg

DSCN2229.jpg


DSCN2225.jpg

DSCN2230.jpg


雲は大分晴れたが、上海の街を一望出来ない。でもしっかりと地上まで見ることができた。
ここの高さは492メートル。かなり高いが、東京のスカイツリータワーが634メートルだと考えると、なんか凄い。
また上海に来た時は夜に登りたいと思った。きっと夜景は綺麗なんだろう。

DSCN2234.jpg

DSCN2231.jpg



このあと、豫園に向かうために船乗り場まで。上海は何故か橋がかかってない。軍事戦略的な意味合いで橋をかけてないのか、景観のために橋をかけてないのかはわらからい。

DSCN2236.jpg

DSCN2237.jpg

DSCN2238.jpg


船場から少し歩いて豫園へ。
ここは上海唯一の観光地らしいところである。

DSCN2255.jpg


とにかく人が多い。
小籠包が有名らしいが、ものすごい行列だったので、諦めた。

DSCN2257.jpg

DSCN2261.jpg

DSCN2259.jpg

DSCN2263.jpg


せっかくなんで、庭園の中に入った。
日本人ツアー客もたくさんいたので、ガイドさんの説明を盗み聞きしながら、庭園を堪能。

DSCN2267.jpg

DSCN2274.jpg

DSCN2272.jpg

DSCN2271.jpg



このあと、豫園の周りに街を散策。
路上にはたくさんの露店が出ている。

DSCN2243.jpg

DSCN2244.jpg


お腹が空いたので焼きそばを食べた。

DSCN2245.jpg


DSCN2246.jpg


これで150円ぐらいだ。
後日、ユースホステルのドミトリーで同じ部屋だった日本人の方に、「露店の料理はやばいよ。よく大丈夫だったね」って言われた。
私は幸い大丈夫だったが、やはり危険なんだな、中国は。

DSCN2247.jpg

DSCN2249.jpg


豫園からプラプラ歩いてユースホステルまで戻った。

DSCN2250.jpg

DSCN2252.jpg





ユースホステルのドミトリーのルームメイトで二人の人と仲良くなった。
一人はスウェーデン人の学生さん。彼は頭脳明晰で中国語ペラペラ。ギネスビールが大っ嫌いと言っていた。
もう一人は日本人のS氏。上海で日本語教師をやっている方だ。部屋を借りずユースホステル住まい。
中国だとユースホステルが住まいでもお構いなし。日本人教師が不足しているらしく、熱心に勧誘を受けた(笑)
中国を身につけるために2年ぐらい行くのもいいかもしれないと、思っている。

こうやって色な人と出会えるのはドミトリーならではの楽しみである。
たくさんの人と話をして、価値観を広げていくのが楽しい。

続く。
スポンサーサイト

中国とフランスの旅1日目 上海へ

3月17日から27日までの11日間、中国とフランスへ行ってきた。
目的はフランスに在住のこはる氏とジョジョ氏の結婚式に参列するため。
そのついでの旅だ。


いつもは自分の意識で旅先を決めていたが、今回は全てが成り行きの旅だ。
上海を経由して行ったが、その上海も取った航空券に従った形だ。
なので、いつもと同じようで同じでは無い旅である。

この場をかりて、結婚されたお二人の幸せを願い、そして呼んでいただいたことに感謝する。

では、旅の1日目。

3月17日の土曜日、成田Expressで隣の席に座っていた外国人に、ネット環境あるか?と聞かれた。事情を聞いてみるとどうやら飛行機の時間に遅れているらしく、ネットでチェックインを済ませたいらしい。
なので、iPadを貸してあげたが、成田Expressが到着する20分後に離陸予定の飛行機だから、明らかに不可能に近いと思った。
私は第2ターミナルで降りてしまって、この後の経過はわからないが、そもそも電車に遅延はなく、明らかに本人の遅刻が原因だと思われ、こんな人の隣の指定席に座り、初日から絡まれる自分に一抹の不安を覚えた。

成田に着き、その外人の事は忘れ、中国元とユーロに両替をし、しばらく食べられないであろう日本食を食べにレストラン街へ。
とんかつを食べたが、値段が1,600円。
どうして空港のレストランはこんなに高いのだろうか?山頂並みの値段だ。


今回乗った飛行機は中国東方航空。値段が95,000円とぶっちぎりに安く、しかも乗り継ぎ時間が非常に良いのが決め手だった。
それで上海にストップオーバーする事になった。

DSCN2201.jpg


飛行機の安全性に不安は無かったが、サービスの悪さと機内食のマズさは優等生だった。

DSCN2203.jpg



上海へは3時間ぐらいのフライトだった。空港から市内までは400キロ以上出るリニアモーターが走っている。これに乗るとバスでは市内まで1時間ぐらいかかるのに、7分で着いてしまう。
ただ、400キロが出るのは決まった時間帯しかなく、私が乗った時間では320キロぐらいしか出なかったが、それでも十分の速さだ。

DSCN2209.jpg


リニアモーターを降り、地下鉄に乗り換えて宿がある南京東路へ。
ここは上海の中心街であり、1番の繁華街だ。

泊まった宿はユースホステル。ドミトリーが1泊750円という安さで、とても綺麗なユースホステルだ。
Mingtown east nanjing road youth hostel
ここのユースホステルはオススメ。
何がオススメかと言うと、ドミトリーで同室だった人曰く、上海で1番綺麗なユースホステルとのこと。
確かに綺麗だと思った。1泊750円と安いし、地下鉄の南京東路から近いし、繁華街のど真ん中だし、スタッフは親切だし。

DSCN2211.jpg

DSCN2279.jpg
※後日の写真

DSCN2277.jpg
※後日の写真



チェックイン後、コンビニで水を購入し、そこら辺の食堂でチャーハンを食べた。10元。
1元を15円で両替しているから、150円。安いね。

DSCN2213.jpg


この後の南京東路を人民広場まで歩いて、この日は終了。

DSCN2212.jpg


続く。

しばらく

お久しぶりです。
実は、このブログ以外でブログを始めました。
なので、しばらくこのブログを更新しません。


更新しないって言っても、いつもと同じペースで書いていきますが。


あと、ランキングへの参加もやめました。
こっちのブログはひっそりとやっていきます。



引き続き、よろしくお願いします。



Top

HOME

DM

  • Author:DM
  • 社会人6年生。
    働きながらバンドをやってます。
    生きた日々の軌跡です。

ボルドーの旅行情報
ボルドーの旅行情報>

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。