KEEP LEFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証券アナリスト2次試験 平成23年度問題の予想

今年の証券アナリスト2次試験の問題を予想します。
その前に、ランキングへのクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


試験まであと3週間を切りました。
勉強の進捗としては、かなりやばいです。
過去3年の問題をやっと内容まで理解しましたが、それ以外の範囲や内容のアウトプットが全然間に合ってません。
アウトプットが出来ないってことは、覚えてないってことです。
このままだとかなりやばいです。

残りの時間は全て勉強に費やします。
結果はどうあれ、最後まであきらめません。


でも、あくまでも試験なので、テクニカル的要素、つまり出るところを予想して、的を絞って勉強するのも手段だと思います。
全範囲を理解するのはそうとう難しいので。


そんなわけで、昨年の証券アナリスト2次試験の配点をブログで書きました。
http://jawithjas.blog18.fc2.com/blog-entry-1041.html


証券分析が半分を占めます。コーポレートファイナンスと経済と職業倫理で残りの半分です。
職業倫理は絶対です。
8割以上を狙って行きましょう。

では、それ以外の予想です。
TACの過去問題集の目ベースで書いていきます。

■株式ポートフォリオ
パッシブ運用とアクティブ運用、マルチファクターモデルに計量分析と統計学を絡めて問題は必ずでると思います。必ず6割は取りたい分野です。
特に計量分析と統計学は新プログラムに以降してから徐々に出題量が増えているので、必ず出来ておきたいところです。

■債券ポートフォリオ分析
金利変化と債券価格が出ると思います。
H20年以来出てませんから。
修正デュレーション、コンベクシティの計算問題は絶対外せません。
あと、スポットレートとフォワードレートを使った利回り計算も出ると思います。
それと社債ですね。ネガティブコンベクシティも出そうです。
ここも得点源にしたいですね。

■派生資産投資戦略
今年はダイナミックヘッジが出るかと。
昨年は金利スワップについて出たので、今年はダイナミックヘッジと王道の指数オプションとかが出るかと思います。
ここも得点源にしたいですね。

■投資政策とアセット・アロケーション
ここはミソですね。
効用最大化関数の問題が出たらラッキーと言えるのか、いえないか。
難しいことは問われないですが、あの数式を計算ミスしないで解けるかどうか。
しかも、そんなに配点が高くないのに、やたら時間がかかる。
ここが勝負どころじゃないでしょうか?
いかに時間をかけないで、正確に答えを導くか。
時間がかかって、計算ミスをしたら最悪なので、そうゆう時は全部捨ててしまうのも手かもしれません。

■国際証券投資
昨年は出ませんでした。
今年はかなり出る確率が高いのでは?
去年10何年ぶりかの為替介入をしていますからね。
経済でも出そうです。

■オルタナティブ投資
ここも昨年は出ていませんが、今年も出るかどうか微妙。
出るとしたら、Varとかアービトラージ戦略とかでしょうか?
計算問題が少なく、暗記メインなので、なんか書いていれば部分点をもらえるかと。

■パフォーマンス評価
毎年出ています。
計量分析と統計学を絡めた問題がさらに増えそうです。
t分布表と正規分布図には慣れておきたいですね。
βやσを求める公式を忘れないようにしなくちゃいけません。

■行動ファイナンス
2年前は出ませんでした。
3年前と去年は出ました。
今年は出ないでしょう。
テキストを一回読んでおけば、もし出題されたら、なんとか部分点を取れるのでは?

■信用リスクモデル
昨年は出ませんでした。
新プログラムに変わってから、こいつだけはまでそんなに出て来ていませんが、そろそろがっつり出てもおかしくないところです。
とりあえず、出てもブラックショールズの数式は示されていると思うので、解き方のテクニックさえわかれば、なんとか乗り切れるのでは??


以上が証券分析です。
株式と債券と派生資産投資、アセットアロケーションとパフォーマンス評価は必ず出来るようにしておけば、合格が見えるかと思います。

でも、そんなに簡単じゃないんですよね。。。


次にコーポレートファイナンスです。
■コーポレート・ファイナンス
昨年の問題は異常に簡単です。
今年はエグイのが出てきそう。
それとも昨年並みか。

■会計制度
2年連続包括利益についてです。
退職会計は3年前に出ました。
今年は、退職会計か、IFRSか。
IFRSへのコンバージェンスとアドプッションについて出てくれればありがたいです。
退職会計が出たら、捨てます。

■企業分析
ここがやっかいですね。
時間かかるし、覚える公式多いし。
デュポンシステムとか、インスタントガバレッジレシオとか。
だいたい、解けるようにしておきたいですね。
貴重な得点源ですから。


最後に経済。
■日本経済の動向と財務・金融政策
やっぱりISLM分析でしょうか。
金融政策とイールドカーブが出てきそうです。

■国際金融
為替介入はほぼ出るんじゃないでしょうか。
昨年為替介入していますから、ここをアナリスト協会がスルーするとは思えません。
あと、双子の黒字と赤字が出てきそうです。

■ミクロ経済学とゲーム理論
ナッシュ均衡ですか。たぶん。


職業倫理は完璧に。


以上です。

「こんなの書いている暇があるなら勉強しろ!」って言われちゃいますね。


ランキングへのご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ

« テストまであと一週間|Top|iPad2を買った »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jawithjas.blog18.fc2.com/tb.php/1046-38f8421b

Top

HOME

DM

  • Author:DM
  • 社会人6年生。
    働きながらバンドをやってます。
    生きた日々の軌跡です。

ボルドーの旅行情報
ボルドーの旅行情報>

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。