KEEP LEFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンドのマーケティング

バンド活動をしていく上で、バンドのマーケティング戦略を色々と調べています。

>>バンド活動ランキングに参加
>>ブログランキングへ

バンド活動をしていく上で色々と戦略を練っています。
こうやってブログに書いていくことによって頭の中の整理につながりますし、記憶に残るので、つらつらと書いて行きます。


googleで「バンド 宣伝」や「バンド マーケティング」って検索すると色々なサイトが出て来ますが、あんまり大したサイトがありませんでした。

まだまだ未開の地っていうか、バンド活動において宣伝活動やマーケティングをあんまり重要視していなんじゃないかと思います。

私も学生のときにバンドの宣伝活動なんてまったく意識していなかったです。
ホームページを作って、フライヤー作って、CDを配って、ライブ後にアンケートを配って。
みんなと同じような事をやっていました。

私が活動していた時代で上記なようなやり方が未だに現在も行われているのが現状かと思われます。

この他にやる事って言ったらレコード会社にCD送ったり、大きなイベントのオーディションに参加したりでしょうか?
あとは、地道にライブ活動ですか。


時間とお金があれば地道にライブ活動をしていって行けばいいと思いますが、今までどんなにたくさんのバンドが同じ道を歩んで消えていった事でしょう。

実力もある、曲もいい。

でも、そんなバンドをやっていた人たちは年が重なるに連れ、バンド活動をやっていない。
そんな知り合いはたくさんいます。

私もそうです。


だから再びバンド活動をやる上で、再びみんなと同じ道を歩んではダメだと思います。


じゃあ、どうすればいいのか?


残念ながら今はその道標はありません。
生意気な事を言ってますが、本当に手探り状態です。


んで、手探りながらたまたまこんな本がありました。

コトラーが教えてくれたこと 女子大生バンドが実践したマーケティング




もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
のブームに乗っかった本でしょうか。

バンド活動とコトラーのマーケティング論をわかりやすく書きおろした本ということで、速攻神保町で買いました。
内容としては薄っぺらいですが、マーケティング戦略をバンド活動でどう活かしていくかっていうヒントになるかと思います。
2時間ぐらいでさーっと読める内容です。


この本から学べることは、バンドのビジョンとミッションをどう掲げそれをどうやって実現していくか。
ただ単に闇雲に策を打たずに、いかに戦略的に手を打っていくのかがわかるかと思います。


私もこの本から得たヒントを元にこれからのバンド活動に活かしていきたいと思っています。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

« 神戸からうれしい届き物|Top|バンド活動していく上での覚書 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jawithjas.blog18.fc2.com/tb.php/1072-11f713d9

Top

HOME

DM

  • Author:DM
  • 社会人6年生。
    働きながらバンドをやってます。
    生きた日々の軌跡です。

ボルドーの旅行情報
ボルドーの旅行情報>

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。