KEEP LEFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国とフランスの旅3日目 外灘の夜景

3日目。体調は良く無い。
朝からドミトリーで同じ部屋の日本人S氏に「小籠包食べた?」と聞かれ、もちろん食べてないと答えた。
「じゃあ、美味しい所連れて行ってあげる」と、ユースホステルから少し歩いた所の食堂へ。

「食べ物の当たりハズレが大きい。値段が高いから美味しいわけじゃないから、上海は難しいよ。好みの味を見つけるのが。でもここの小籠包はとても美味しい」
確かに美味しかった。これで150円だから。

DSCN2275.jpg


宿に戻り、S氏の引っ越しを手伝うことに。このユースホステルから違うユースホステルへ引っ越すみたいだ。
S氏の荷物は大きなカバン4個だけ。
「荷物が少ないのは楽だよ。何にも要らないから」
そんなS氏の言葉には深い意味がらたくさん込められてたと思う。

タクシーで荷物を運び、人民広場近くにあるユースホステルへ。
なんて言うユースホステルか忘れてしまった。

DSCN2280.jpg

DSCN2283.jpg

DSCN2285.jpg


S氏と別れ、フランス租界があるエリアへ。
街並みは中国っぽくない。他には特に何もなかった。
しんどいので、一度宿に戻った。

DSCN2287.jpg

DSCN2291.jpg



飛行機のフライトは23時50分だから、それまで時間があったから外灘の夜景を見に行った。

DSCN2306.jpg


外灘も上海の主要観光スポットである。ここから浦東の夜景はとても綺麗だった。

こんなに夜景が綺麗ならタワーに登りたくなったが、夜の飯の事と夜の飛行機の事を考えて断念。

DSCN2312.jpg


帰り道、S氏に教わった美味しいという食堂へ。

DSCN2317.jpg


麻婆豆腐を食べた。
これで120円。

DSCN2318.jpg


安い。


でもこれじゃ足りないので屋台に出てるチャーハンも食べた。
2日連続で足を運んだから、店の主から顔を覚えられてた。

DSCN2319.jpg


手際良くチャーハンを作っていく。
油をひいて肉を投入。卵を投入して野菜を炒め、米を最後にいれる。

DSCN2321.jpg


火力が強いのでパラパラでスパイシーなチャーハンだ。
とても美味しい。

DSCN2322.jpg


これで150円。
衛生面では気になる所が多いが、美味しいし、食あたりにならなかったから全然大丈夫。


このあと空港へ。
23時50分の便でパリへと向かう。

DSCN2325.jpg

DSCN2328.jpg


隣の席の中国人に絡まれて、ほとんど暇をせずにパリへのフライトを楽しめた。


続く。

« 中国とフランスの旅 4日目 エッフェル塔|Top|中国とフランスの旅2日目 上海の街 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jawithjas.blog18.fc2.com/tb.php/1106-79bb7313

Top

HOME

DM

  • Author:DM
  • 社会人6年生。
    働きながらバンドをやってます。
    生きた日々の軌跡です。

ボルドーの旅行情報
ボルドーの旅行情報>

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。