KEEP LEFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国とフランスの旅 4日目 エッフェル塔

朝の6時にパリのシャルル・ドゴール空港に着いた。2度目のフランスだ。

フライトが長かったので隣の席の中国人とかなり仲良くなった。固い握手でお別れをした。

電車でパリ市内のホステルへと向かう。
英語表記が無いからまったくわからない。電車のアナウンスも無い。
この国は本当に不親切な国だと痛感した。

なんだかんだして朝の8時前にホステルに着いた。
village hostelというモンマルトルの丘の近くにあるホステルだ。
http://www.villagehostel.fr/

DSCN2400.jpg

DSCN2398.jpg


モンマルトルは映画のアメリの舞台の街。そして、エリックサティが住んでいた街。
今も数多くの芸術家が住む街。
そんな街をあえて選んだ。
あと、日本人が全くいない事も期待して選んだ。
案の定全く日本人はいなかった。

脱線するが、こうゆうひとり旅は価値観と見識を広げるためでもあるから、なるべく日本人と会いたくないのである。それは日本人がいると、どうしても日本人と話してしまうからだ。
別に日本人の人と話をしても十分価値観や見識を広げられるが、せっかくの海外なので、たくさんの人種の人たちと話をしたい。
そうゆう考えがあるので、極力日本人がいなさそうなホステルやゲストハウスを選ぶ。
ただ単に日本語のサイトがない所から宿泊先を決めてるだけだけど。
話を戻す。

朝食を取るためにモンマルトルのカフェへ。ギャルソンへのチップを払わねばならない事をすっかり忘れてた。
どうりでお釣りをくれなかったわけだ。

DSCN2332.jpg


モンマルトルのサクレクール寺院だ。
ここからパリ市内を一望できる。素晴らしい天気、そして素晴らしい眺め。
本当はのんびりと座って景色を眺めたかったが、数々の観光地を見回るためにもここで時間を割く訳にもいかなかった。

DSCN2335.jpg


テアトル広場。
絵描きに絡まれまくった。日本人はカモネギ。中国と変わらない。
アメリが働いてた喫茶店に行きたかったが、後回しにしたせいで、結局最後まで行けなかった。

DSCN2336.jpg


メトロに乗り、まずは凱旋門から。

DSCN2340.jpg

DSCN2342.jpg

DSCN2346.jpg


なぜここに1番先に来たのかわからないが、ここから2階建ての市内観光バスに乗ったことによって、一気にパリの観光が楽になり、楽しくなった。

DSCN2379.jpg

DSCN2388.jpg

DSCN2350.jpg


このバスはパリの主要観光地に停留所があり、イヤホンがもらえて日本語のガイド付きだ。しかも2日間乗り降り自由だ。

凱旋門の次はエッフェル塔へ。

DSCN2357.jpg

DSCN2360.jpg

DSCN2368.jpg


もう100年以上前に建設されているのになんて近代的なタワーなんだろうと思った。しかも街並みに自然と調和している。
私はこのエッフェル塔が大好きになった。

DSCN2376.jpg



もちろん、頂上まで登った。
聞くほどそんなに待たなかった。

DSCN2374.jpg


エッフェル塔の頂上からパリ市内を一望出来る。
素晴らしい天気と素晴らしい眺めだ。

DSCN2369.jpg

DSCN2371.jpg


エッフェル塔で大分時間を潰した。
このあと、ルーブル美術館で観光バスを降りたが、ルーブル美術館は休館日だった。

DSCN2380.jpg


再びバスに乗り、ノートルダム大聖堂へ。

DSCN2394.jpg



とにかく人が多かったし、大聖堂の中もそんなに見るものが無かった。

DSCN2393.jpg

DSCN2390.jpg


ノートルダム大聖堂へ行った後、モンパルナスへTGVの切符を買いに行った。
相変わらず接客が遅いので、切符売り場は大行列。

無事に切符を買い、モンマルトルの宿へ戻った。
近所のイタリアンレストランで食事を取り、スーパーで水を買う。

とにかく上海からのフライトも込みでほとんど寝ていなかったので、この日は22時前に爆睡してしまった。


続く。

« 中国とフランスの旅 5日目 青い瞳|Top|中国とフランスの旅3日目 外灘の夜景 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jawithjas.blog18.fc2.com/tb.php/1107-91b5b77a

Top

HOME

DM

  • Author:DM
  • 社会人6年生。
    働きながらバンドをやってます。
    生きた日々の軌跡です。

ボルドーの旅行情報
ボルドーの旅行情報>

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。