KEEP LEFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

INTO THE WILD

今帰ってきた。


今日は精神的に激しい浮き沈みがあって、最低な一日だったけど、


そうなる前に観てきた映画の感想を述べたい。


感想はその日にうちにつづらないと、明日になったら気分が変わるから。



とりあえず、INTO THE WILD
http://intothewild.jp/top.html


生きている社会の現実から離れ、旅に出るという内容だが、詳しい内容はもっと上手な人に任せるとして、自分の感想。




自分という存在。
それは何なのか。

すべての人が思うであろうことだ。


それを一人旅の中で見つけに行くが、結局答えはないんだと思う。


そしてこの映画で観て学んだこと。



幸福というのものは他人と分かち合って初めて実感するものだと。



自分の帰りを待っていてくれる人。
自分の事を心から愛してくれる人。


その尊さを旅の中で実感していく事。



幸せは一人では絶対に実感できないものなんだということを。






映画としては、そんなに面白くもなく、盛り上がりもない。
内容も暗い。



旅で人と出会うこと。
新しい経験をすること。
人の温かさを感じること。

一人旅というのは様々な経験を得るものだということを改めて実感した。


自分という人間を再確認するために、僕は旅にでる。

« Dr.コトー診療所|Top|最低な気分 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jawithjas.blog18.fc2.com/tb.php/688-082cab04

Top

HOME

DM

  • Author:DM
  • 社会人6年生。
    働きながらバンドをやってます。
    生きた日々の軌跡です。

ボルドーの旅行情報
ボルドーの旅行情報>

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。