KEEP LEFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最南端へ

8日目
旅の終盤。

最後の地、波照間島へ。


朝、西表島から石垣島に戻り、波照間島行きのフェリーに乗る。


本当はもっと早く波照間に行くつもりだったが、宿がどこも一杯で、実はもう行く気をなくしていた。
そんで、西表島に最後まで滞在しようと思ったが、あいにく民宿マリウドは満室。

とうとう宿無しになってしまうと思ったが、だめもとで波照間の宿の電話をかけてら、一泊できることになった。

素泊まり宿とかはけっこうキャンセルが出るから、直前になっても空いている場合がある。


そんなわけで西表島との別れを惜しみつつ、波照間島へ。


DSC_0223.jpg

ざわわやわ。

DSC_0225.jpg

沖ノ鳥島の方が南にあるが、あんなコンクリート固めの人工物は島とは言わない。

DSC_0228.jpg

一番南。

DSC_0229.jpg

がけ。
これで海がもっとどす黒くて、カモメがいれば火曜サスペンス。


DSC_0231.jpg

ニシ浜。
半端ないきれいさ。

DSC_0232.jpg

透き通るようなブルー。

DSC_0234.jpg

人はほとんどいない。


DSC_0242.jpg


泊まった宿、やどかり。
おばぁが一人で切り盛りしている。

やどかり


つか、港からの送迎は宿に泊まっている誰かがやるらしいw
おばぁ運転できないからw
あと、HPも誰かに作ってもらっているらしいw
このやどにパソコンがないからw


DSC_0253.jpg

送迎者。
俺もこの宿に前日から泊まっている人に送迎てしてもらった。
ありえなすぎて、笑えた。

とりあえず、この最南端の島の宿は面白すぎた。

DSC_0244.jpg

みんな一人旅の連中。
女の子の一人旅も多かった。

DSC00013.jpg

幻の泡盛。泡波。
この島でしか売ってなく、流通もほとんどしていない。
だから、かなりの値段のプレミアがついているみたい。
島の外でね。

DSC00011.jpg

味は普通だった。

てか、この3合瓶でもかなり入手困難らしい。
一升瓶になると、もう一般観光客は不可能らしい。



続く

« 満天の星|Top|島の想い »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jawithjas.blog18.fc2.com/tb.php/702-23350874

Top

HOME

DM

  • Author:DM
  • 社会人6年生。
    働きながらバンドをやってます。
    生きた日々の軌跡です。

ボルドーの旅行情報
ボルドーの旅行情報>

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。