KEEP LEFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフーを待ちわびて

カフー


沖縄の石垣島の本屋で見つけた一冊。


カフーを待ちわびて


沖縄の島を舞台にした恋愛小説だ。



内容は、

沖縄の離島・与那喜島で、雑貨商を営みながら淡々と暮らしている友寄明青(35)のところに、ある日「幸」と名乗る女性から便りがやってきた。明青が旅先の神社に、ほんの遊び心で残した「嫁に来ないか」という言葉を見て、手紙を出してきたのだ。
「私をお嫁さんにしてください」
幸からの思いがけない手紙に半信半疑の明青の前に現れたのは、明青が見たこともないような美(チュ)らさんだった。
幸は神様がつれてきた花嫁なのか?戸惑いながらも、溌剌とした幸に思いをつのらせる明青。
折しも島では、リゾート開発計画が持ち上がっていた。反対する少数派だった明青も、幸が一緒なら新しい生活に飛び込んでいけると思い、一大決心をする。
しかし幸には、明青に打ち明けていない秘密があった・・。


amazonより抜粋


ということなんだが、とっても面白かった。
最近歴史小説と株の本しか読んでなかったから、久しぶりに新鮮な気持ちになった。


待つつらさ、失うつらさ、そして人を大切に想うこと。


そんな事を教えてくれた一冊だった。


僕は感情を言葉にするのが下手だから、これ以上はかかないが、本当にオススメの一冊です。
みなさんも是非読んでください。



あと、来年映画化するらしいからとっても楽しみだ。

http://kafu-movie.jp/index.html




読書の秋。

これからどんどん本を読んで行こうか。

« Helloween|Top|let it be »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jawithjas.blog18.fc2.com/tb.php/712-0dca3076

Top

HOME

DM

  • Author:DM
  • 社会人6年生。
    働きながらバンドをやってます。
    生きた日々の軌跡です。

ボルドーの旅行情報
ボルドーの旅行情報>

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。