KEEP LEFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ

そろそろブログでも書き出そうか。


11月から色々あって、ブログをあえて書かなかったが、発信することに意味があるので、再開したいと思う。


毎日が早く、もう今年も残るところ11日。


ここで少し来年のマーケットの予測をしたいと思う。


来年の日経平均は1万円を超えるかどうかの攻防が続くのでないのかと思う。
いい過ぎるかもしれないが、しばらくは1万円を超えられないかもしれない。

その理由としては、
・円高における製造国家構造
・自動車業界の不振
・金融機関の限界
・国際競争の低下
・深刻なデフレ


日本と米国の金利差がゼロになった。
これは過去にない事例であって、日米の金利差を元に貿易収支のバランスをとってきた関係にあるし、金利がつかない米ドル紙幣を持っても仕方ない。
でも赤字国債を発行する米国の国債にどれほどのプレミアムがつくのか。


ビッグ3に緊急融資が決まった。
焼け石に水だ。
これから再建に入ると思うが、あの規模の企業は分割されるだろう。
経営分割をして、採算が悪い所だけを切っていく。

このビッグ3の出来事は19世紀から産業の中核であった自動車産業の終焉の始まりであろう。
あとサブプライムの発端である不動産も。

これはアメリカンドリームである、マイカー、マイホームを求めてた時代の象徴である。
これが終わったのである。


これから大きな産業転換が起きる。
バイオ、アグリ、エコ、メディカルがひっぱていくのだろう。


話がずれてきた。


日経平均の話だった。


今後、国際競争で劣っている日本にどうして金が集まるのだろうか?
今年の夏までは日本の市場はほぼ外国人が占めていた。

それがこの数ヶ月で一気に影を潜めた。

残るのは?
個人投資家と年金基金である。

これだけでは、日経平均を押し上げるエネルギーにはならない。


まして、製造業主体の国家がこの円高をどう乗りきるのか?



個人的には円高は日本国力のためには絶対だと私は思うのだが、円安がいいと言っている人たちがほとんどだ。


円安株高。
今年の前半ぐらいに流行った言葉である。

結局外人だよりの発想だとしか思えない。


こんな発想でいたら絶対無理だと思う。
日本も大きな産業転化が必要となってきた。
ていうよりもそういう時代になってきたのだ。

社会主義保守国家の日本にそれが可能なのか。
この時代の流れに乗り遅れたら、日本はしばらく国際舞台の第一線から姿を消すだろう。



来年は丑年。

証券業界だと牛はブル、強気相場の象徴である。
果てしてどうなるのやら。


現在の株価は未来を映し出す。
今、8千円台をうろちょろしているが、今後、これがさらに下がるというのなら、来年の後半の日本経済は果てしなく暗いだろう。

今までにない暗黒時代の始まりかもしれない。

だから日経平均1万円まで回復するれば、少しは明るい見通しが出来るものなのだが。


ファンダメンタルの方からみると上記に述べたような悪材料だらけなのだが、テクニカルから見ると、この中段持合は下降トレンドのコンテニュエーションで、さらに下値をとりに行くのか、それとも、ひと相場が終わり、エリオットの第一波動に入ったのか。
出来高と売買代金が気になるところだが。


でも悲しいことに日本の相場が動きだすにはダウ平均の動きが重要になってくる。


しかしダウ平均は昨年大天井を付けた。
それからの急落である。

日本のバブルの時、日経平均は大天井を付けた。
それから10数年間株価は落ち続けた。

ダウも1年で回復するとは思えない。


いい好材料があれば別だが。




まぁ、だらだらと書いたが個人的には日経平均1万円の攻防が注目かな。
付け加えて為替の79円台を突破するのかどうか。


あと、ここには述べなかったが、気になること、デフレである。
来年は深刻なデフレになるだろう。

牛丼280円時代がすぐ来年に控えていると思う。

債務者にとっては地獄。


来年は暗そうだな。

« いいね!|Top|師走 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jawithjas.blog18.fc2.com/tb.php/718-e3c95cdb

Top

HOME

DM

  • Author:DM
  • 社会人6年生。
    働きながらバンドをやってます。
    生きた日々の軌跡です。

ボルドーの旅行情報
ボルドーの旅行情報>

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。