KEEP LEFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

項羽と劉邦

また司馬遼太郎を読んだ。

項羽と劉邦。
始皇帝の死後の乱世を舞台にした二人の物語だ。
内容は割愛で。

とにかく、個としての能力が人並以下だが、人を惹きつける能力と、人を使う能力は抜群にあった。
逆に項羽は個としての能力抜群で、一人で道を切り開いていく能力は尋常ではなかったが、人を使う能力がまったくなく、個人の感情のまま生きたから、最終的には滅びた。

この物語を読むと、人は1人では事を成すことはできず、いかに人をうまく使い、個の感情を抑え、人の話を聞くかということを学んだ。

これはマネイジメントをやっていく上でとても重要なことで、紀元前の話ながら、現代のビジネス、いや生き方を教えてくれたと思う。

歴史は繰り返す。そこから学ばなければ、成功はしないだろう。

これは私の持論であります。

« 気分|Top|PS3が来た »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jawithjas.blog18.fc2.com/tb.php/771-c7a44948

Top

HOME

DM

  • Author:DM
  • 社会人6年生。
    働きながらバンドをやってます。
    生きた日々の軌跡です。

ボルドーの旅行情報
ボルドーの旅行情報>

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。