KEEP LEFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然に

いつも地元で食べる中華料理屋で、ライターを借りた。

そのライターのデザインは環状線の大阪駅の看板で、進行方向は福島じゃなく天満であった。

もう2年前だけど、僕の社会人生活は大阪で始まり、天満に住んでいた。

よくこのホームから帰路についた。


仕事は好きじゃなかったけど、大阪、特に天満は大好きだ。


あの街ではたくさんの出会いがあり、絶対ここから出てやろうという想いがあった。


それは5ヶ月という短い時間だったけど、僕にとってはかけがえのない時間と思い出を残してくれた。


いつかまた、って言う想いもあるけれど、僕は前に進まないと行けないってことを思い出させてくれた。


僕がライターをたまたま持っていなかったから、そしてたまたま借りたライターにこうゆう想いを思い出させてくれた偶然は、偶然であって、必然であったかもしれない。

« 雪よ|Top|覚書 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jawithjas.blog18.fc2.com/tb.php/786-681c4a05

Top

HOME

DM

  • Author:DM
  • 社会人6年生。
    働きながらバンドをやってます。
    生きた日々の軌跡です。

ボルドーの旅行情報
ボルドーの旅行情報>

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。