KEEP LEFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの旅2日目-1 TGVに乗り、アルカションへ

2日目。
トゥールーズは曇り。
気温は東京並みだった。

今日からjojo氏の実家、アルカションにお邪魔しに行くべく、朝早くに起床。

ss-DSC_0035.jpg

朝から市場が開くみたいです。
日替わりで販売している商品が違うみたいで。


メトロに乗り、TGVと初対面。

ss-DSC_0039.jpg

トゥールーズの駅、てかフランスの駅はみんなこんな感じみたいです。
かなりレトロな雰囲気がいい感じ。


そんで、3時間ぐらいかけてボルドーへ。
そこからアルカッション行きに乗り換えて、jojo氏の実家の駅へ。
アルカションの一個か二個手前の駅みたいです。(駅名忘れました・・・)

ss-DSC_0065.jpg

小さくてとてもかわいい駅でした。


ss-DSC_0067.jpg

駅からjojo氏の家に向かう途中。
jojo氏とこはる氏もクリスマスぶりの帰郷で、jojo氏は友達と会う予定がいっぱい。
そんな地元の友達から好かれるjojo氏であります。

ss-DSC_0068.jpg

jojo氏の家族です。


覚えたて、てか暗記したフランス語での自己紹介もうまく出来ないまま、jojo氏の家族と対面。
日本からもってきたお茶と日本酒と甘納豆をプレゼント。
喜んでくれたかな?
てか、こんなお土産では足りないぐらい、この後お世話になりました。
その内容は後ほどに。


昼食前の食前酒を飲みながら、おしゃべりです。
とても素敵なお父さんとお母さんです。

もちろん、フランス語がさっぱりな私は、こはる氏の通訳頼りです。
こはる氏、色々と大変だったと思うけど、ありがとうね!

ss-DSC_0074.jpg

食前酒を頂きながら、メインデッシュが運ばれてきます。
サラミとサラダが異常においしく、ワインと非常によくあいました。

ss-DSC_0076.jpg

食後はチーズです。
ヤギのチーズとブルーチーズとにんにく味のカマンベールです。
もちろん、ブルーチーズは食べれませんでした。
チャレンジはしましたが、そのリアクションでお父さん大爆笑でしたw

そんなお茶目なお父さんです。

フランスは食前酒→前菜→メイン→デザートorチーズ→カフェの順番で食していくのが一般的みたいです。
そして、食事はおしゃべりしながらですので、だいたい2時間強ぐらい。
それはとてもお腹が一杯になりますね。



ss-DSC_0077.jpg

jojo氏の自宅の庭。
とてもおしゃれな家です。

写真には写ってないですが、左側がメイン宅で右側がゲスト向けの家なんですが、ゲスト向けの家はお父さんが全部手作りで建てたみたいで・・・
普通にトイレと風呂とかもついてるし。


ss-DSC_0069.jpg


ちなみに、お父さんのワイン倉です。
これも自分で作ったみたいです・・・
すご過ぎる!!

てか俺もワインをこうゆう風に集めたくなった!!


その中からワインを一本昼食で開けてくれました。
本当においしかった!!




2日目はまだまだ続きます。

« フランスの旅2日目-2 ピラ砂丘と大西洋|Top|フランスの旅1日目 移動 »

コメント

TGVいいなぁ!

nokyo氏>
よかったよ~
あれは一度乗るべきだね!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jawithjas.blog18.fc2.com/tb.php/791-5fa384a5

Top

HOME

DM

  • Author:DM
  • 社会人6年生。
    働きながらバンドをやってます。
    生きた日々の軌跡です。

ボルドーの旅行情報
ボルドーの旅行情報>

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。