KEEP LEFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの旅6日目 カスレ

フランス6日目。
今日はこはる氏は大学へ。jojo氏は仕事。
ってなわけで、今日はフランスに来てからはじめての1人の自由行動日。

言葉が通じない不安はありましたが、とりあえず、こはる氏から教えてもらったカスレのお店へ。
カスレとはフランス南西部の伝統料理で、インゲン豆をソーセージや鴨の肉を土鍋で煮込んだ食べ物です。

ss-DSC_0503.jpg

カスレの有名なお店みたいです。

この写真からは小さすぎてわからないと思いますが、右下の方に日本の雑誌で紹介された記事が張ってあります。
お店の場所は、ポン・ヌフ(新橋)とジャコバン修道院の間の道にあります。
道の名前はRue Peyrolieresって通りです。
店の名前はわかりませんが・・・

とりあえず、メトロのエスキロール駅から降りて、ポン・ヌフの方に向かって、橋を渡る一本手前の道を右(北)に曲がります。
そしたら、右手の方に店があるので、この記事が張ってある店を探してみてください。ジャコバン修道院までは行きすぎです。
是非一度食べてみてください。
後日カルカッソンヌでカスレを食べましたが、この店のカスレはぶっちぎりでおいしかったです。
またここは行きたいお店のひとつです。

ss-DSC_0508.jpg

そのおすすめのカスレ。
むちゃくちゃおいしかった!
インゲン豆とソーセージと何の鳥の肉かはわかりませんが、それらを土鍋で煮込んでます。
体が暖まります。

ただ、かなり油っこいので、ワインがないと無理です。
ちなみに私は完食できませんでした。
おいしいですけど、かなり重いです・・・


ss-DSC_0547.jpg

カスレを食べたあと、ジャコバン修道院へ。

ss-DSC_0559.jpg

フランス南西部は歴史が古く、このジャコバン修道院も1200年代に作られたみたいです。
そして、南西部の教会の建築様式は、ロマネスク建築様式で、北部パリとかのゴジック様式とは異なります。

ss-DSC_0526.jpg

柱がやしの木みたくなっているのが特徴みたいです。

ss-DSC_0528.jpg

晴れていたらステンドグラスから光がすごいんでしょうね。

ss-DSC_0531.jpg

世界遺産のミディ運河。

ss-DSC_0532.jpg

400年ぐらい前にこんなの人工で作っちゃうのがすごいですね。

ss-DSC_0566.jpg

サンテティエンヌ大聖堂。

修道院と教会と聖堂って何の違いがあるんでしょうね???
無知ですいません・・・

ss-DSC_0563.jpg

サンテティエンヌ大聖堂の中で、パイプオルガンを練習している学生?がいました。
そんな滅多にパイプオルガンを聴けるわけではないらしく(こはる氏談)ラッキーだったです。

始めてパイプオルガンの音色を聴きましたが、太い音が聖堂内に響き渡り、まさにドラクエのBGM。
またまた乏しい表現を・・・

ss-DSC_0564.jpg

凱旋門じゃありませんよ。

ss-DSC_0570.jpg

大学を終えたこはる氏とトゥールーズにある日本カフェ、おおきにで待ち合わせ。
ここは唯一の日本人情報交換の場。
メトロのエスキロールの近くにあります。

ss-DSC_0571.jpg

留学する人や、日本語で情報が欲しいかたはまずここに行くべし!!

ss-DSC_0576.jpg

店内。
おしゃれです。
お客さんは日本人と(当たり前!)と日本好きなフランス人などなど。

ここで同じ大学の出身者と出会いました。
先輩ですけど、同じ学部です。
世の中狭いって思いました。



ss-DSC_0586.jpg


おおきにで仕事を終えたjojo氏と合流。
こはる氏は仕事へ。

jojo氏とコインランドリーへ行き、ぷらぷらと。

ss-DSC_0596.jpg

jojo氏。

ss-DSC_0610.jpg

夜ごはんはケバフ!!

« フランスの旅7日目 カルカッソンヌ|Top|フランスの旅5日目 トゥールーズ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jawithjas.blog18.fc2.com/tb.php/797-24fb83d8

Top

HOME

DM

  • Author:DM
  • 社会人6年生。
    働きながらバンドをやってます。
    生きた日々の軌跡です。

ボルドーの旅行情報
ボルドーの旅行情報>

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。